Top > ハヤブサ(DOAU)

DOAU Tips

おやくそく Edit

ダメージの減る量や制限時間を変更すると難易度がハードだろうがコスチュームは出ません。

しかし何度もコンティニューをしても大丈夫なので気合を入れてプレイしてください

DOA2のコスチューム Edit

No.1No.2No.3No.4
デフォルトデフォルト1回クリアで入手2回クリアで入手
No.5No.6No.7No.8
難易度ノーマル以上3回クリアで入手難易度ノーマル以上4回クリアで入手難易度ノーマル以上5回クリアで入手難易度ノーマル以上で6回クリアで入手
No.9
難易度ノーマル以上で7回クリアで入手

過去攻略情報 Edit

飯綱の胡散くせー強さばかりが目立つが、勿論それだけじゃ勝てない

DOAには龍剣も炎波の術も無いしな!

堅く闘えばそうそう決まるものではないのでそれ以外の立ち回り重要

立ちP等の基本技の性能が悪いのだが、それを補って余りあるスペックを持っている

強いけど遊べるキャラな点が強いだけのかすみや爺と一線を画する

ちなみに飯綱は簡単に出せるのでそれが理由で敬遠してる人は勿体無い

使っていく技 Edit


  • PP
  • PP4P
  • PP2K

ハヤブサのPは発生は早いが硬直が長いので使い勝手が悪いが仕方ない

固めやP投げを仕込んでいくのが良い

PPは派生の4P、2K等の打撃と投げで二択をかける為の技と言っていい

この時狙う投げは飯綱が理想的

PP4PはPP投げを警戒してる相手を潰すのに出していくといい(ディレイ推奨)

PP2Kは逆立ち移行技としても使える

ノーマルヒットよろけなので当てて不利なんてことも無い

  • 8P

上段の浮かせ技としても使える

発生もそこそこ早く、硬直も短いのでちょっとした合間に狙うといいかも

上段なので使いどころは難しいが

  • 6P
  • 6PK

6Pは肘

ハヤブサの中段では発生が一番早く踏み込むのでリーチも長く攻めの起点になる

6PKは隼を支える強力技で要するにダブルジョイント

肘>膝の連携で肘がガードされても膝のプレッシャーがある為に反撃を受けづらい

膝がカウンターヒットすればコンボが入るので相手にしてみればかなり嫌な技であろう

とはいえ、調子こいて二発ともガードされないように

  • 3P

カウンター及びしゃがみヒットでよろけ誘発

上段Pを透かせるので強い

判定も広いので肘より若干遠い間合いでかぶせていくといい

  • 236P
  • 3P+K・K

    どちらも中段P属性の浮かせ技として使える

    236Pの特筆すべき点はその潜り性能

    中段を含むかなりの技を透かせるのでカウンター>コンボが定石

    3P+Kも似たようなもんでどっちかと言えば3P+K推奨

    こっちは技の先端を当てるように使うと強い

    ガードされたら派生のKでもどうぞ
  • 2P

しゃがパンは3Dの基本ですから

ガンガン割りましょう

  • 3K

長くて頼れる中距離牽制の要

よろけ持続にも使える~
一応、下段の派生があるが出していけない類の技なので無視

  • 7K

    飛ばないサマー

    ハヤブサの技でトップクラスに汚い技でありとにかく強い

    鬼みたいな技だから適当に出せ
  • 2_4K(昇竜脚)

    逆立ちに移行できてカウンターヒットすれば逆立ちKK等で追い討ち可

    発生は早くかなり低い姿勢から蹴り上げるので打ち負ける事は少ない

    2Pから出すとかなり強い(1はほとんどそうやって使ってる)
  • 2K

    立ち合いで使うよりはよろけ持続用
  • 4F+P

    簡単なコマンドのくせに妙にダメージが高い

    チームニンジャだからって忍者ばっか優遇しますか

    とりあえず確定投げに便利
  • 41236F+P>23698F+P>4789632F+P(飯綱落とし)

    投げコンボのくせに投げ抜け不可でノーマルヒットでも80ダメージを誇る、言わば必殺技

    これがあるせいでハヤブサ=一発逆転のイメージが付いて離れない

    まぁその通りだが

    何やら難解なコマンドだが別にこの通り入力する必要は無い

    ヨガフレイム>一回転>一回転と出せば良いのである

    二、三回目の入力は投げが入ったと思ったら続けて入力して構わない

    実に簡単

    技の狙いどころとしてはよろけ、確定投げ(結構厳しい)やP、PPから狙うのが基本
  • P系ホールド>21478F>6987412F(ホールド飯綱)

    投げの飯綱だけなら大した脅威じゃないが、ホールドから出せるから恐いのである

    やはり投げ抜け不可で、ハイカウンター>谷底落下なんてなったら目も当てられない

    入力に関してだが、上>中>下とだんだん遅くなってくる

    やはりコマンド通りに入力する必要はなく、一回転で構わない

    感覚的にはホールド確認>二段目>一瞬間を置いて三段目、と出すと良い

    投げの方と違って、あまり早く入れると入力を受け付けてくれない

邪道だが簡単な飯綱の出し方 Edit

レバーグルグル回しながらボタン連打

最高にカッコ悪いのでギャラリーの寒い視線が釘付け

  • 1F+P(下段投げ)

    ダメージも高く起き攻めもしやすいこっちを使おう
  • 22F+P+K(超重要)

    日本の心

    使いまくれ

逆立ち(2P+K)について Edit

奇襲です

奇襲なんです

よって使い方も奇襲あるのみ

普通に逆立ちするよりは昇竜脚や2F+K、PP2K辺りで移行した方が良いかも

逆立ち中の技は判定が強いので結構主導権が握れる

  • 逆立ちP+K

    これと投げが逆立ちのメイン

    判定は強くて強くて強いので打撃を出し合って負ける事は少ない

    これでビビらせて投げ

    ガードされたら?知らん
  • 逆立ち中6F+P(4F+P)

    逆立ち中の打撃は判定が強いので相手が固まりやすい

    投げ間合いもかなり広く結構狙える

立ち回り Edit

近距離はP連携と3P、2Pで地道に固めていけば問題無し

相手が手を出しそうなポイントで6PKや3Pを差し込んでいく

相手がガードしがちになったら飯綱(投げ)も狙っていく

離れたら3Kとバクチ7Kで充分闘える

3Pや6P等でよろけたら浮かせ技は

8K(上段)、3P+K(中P)、236K(中K)等がある

236Pは発生が遅すぎるので使わない方がいい

浮いたらPP4P>F>7Kが良い

確定投げは飯綱がキツイと思ったら迷わず4F+Pにすること

飯綱は確かに強力だが、別に使わなければいけないわけではない

乱用すればいいってものではなくポイントを抑えて使ってこそ強い技なのである

色々出来るキャラなんであとは自分の遊び心次第

コンボ集 Edit

立ち途中K

>8P>PP4P>7K(軽***中量級)

>PP4P>7K(重量級)

8P

>PP4PK(軽量級)

>PP4P6P(中***重量級)

8K

>8P>PP4P6P(軽量級)

※>8P>6PKK(軽***中量級)

>PP4P>7K(中量級)

>PP4PK(重量級)

236P

>8P>PP6PK(軽量級)

>8P>PP4P6P(中量級)

>PP4PK(重量級)

3P+K

>PP4P>7K

236K

>PP4P>7K(軽***中量級)

>PP4PK(重量級)

41236F+P

>236P>8P>PP4PK(軽量級)

>236P>PP4P>7K(中***重量級)

※距離によって入ったり入らなかったり不安定なのでオススメしない

飯綱コンボはもっと凄いの(PP4Pから昇竜脚で拾ったり)もできるそうだが

俺はできないんでパス

起き蹴り潰し Edit

9Pや9Kが無いの?

超重要なダウン攻撃なのに。

4P+Kも良いけど・・・。

9入力のダウン攻撃なんて存在しないが起き蹴り潰しの事を言ってんのか

9K使うくらいなら4P+Kの方が圧倒的に良いな

スカし投げでもいいけど

4P+Kは中段、下段の両方に使えるけど、下段時には

9K>4K>P+Kの方が減るよ。(9Kはタッグの時も使えるし)

9Pは、背後取りね。

コンボ Edit

立ち途中K→ ①8P>PP4P>7K(軽中量級) ②PP4P>7K(重量級)

8P→ ①PP4PK(軽量級) ②PP4P6P(中***重量級)

8K→ ①8P>PP4P6P(軽量級) ②PP4P>7K(中量級) ③PP4PK(重量級)

236P→ ①8P>PP6PK(軽量級) ②8P>PP4P6P(中量級) ③PP4PK(重量級)

3P+K→ PP4P>7K

236K→ ①PP4P>7K(軽中量級) ②PP4PK(重量級)

41236F+P→ ①236P>8P>PP4PK(軽量級) ②236P>PP4P>7K(中重量級)

上下段PHコンボ失敗の後 Edit

236p→8p→pp4p6p

ハイカウンター以外だとこっちの方がイズナより減ったと思う

飯綱1発止めコンボは236Pで拾い直すよりも、ダッシュ→8P×2→PP4PK→小ダウンのほうが簡単よ。

浮き直しの高さを見極めて、8Pを1回にしたり、PP46Pにしてね。

軽量級に8Pが3回入るらしいが、厳しいので2回としたほうがいい。

重量級には素直に飯綱決めたほうがよさ毛。


リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Mon, 04 Apr 2011 02:07:12 JST (2913d)