Top > NINJA GAIDEN Σ2 Tips > チャプター5

Counter: 25594, today: 1, yesterday: 0

ルート攻略 Edit

一つ目のセーブポイントの後、水路に出ると戻ることはできない。敵を倒してはセーブに戻るという安全策がとれないので、高難易度ではこのチャプターが壁になる事が多い。



あと、敵のいない場所で壁際に立ちカメラを寄せてコントローラーを振るのを忘れないように。

イベントシーン中もコントローラーを振るのを忘れないように。

ボス攻略 Edit

  • 鴉天狗・青
    • 基本的には天狗の技の隙に単発□と連携技1撃目を捌き□で取っていく。単発□の入れ所は、大ジャンプ踏みつけと3段攻撃及び4段攻撃を裏風でかわした後。大ジャンプ踏みつけは、2回1セットで繰り出すことが多い。ジャンプしたのを見たら、1拍おいてから天狗の下をくぐるように裏風を出そう。ガード後の裏風で前転してしまった場合は、手を出さない方が無難。攻撃が入らないばかりかスーパーアーマー技で反撃を食らうことが多いため。それは連携技も同じ。ガードさせられないようにしっかり回避しよう。単発□の代わりに→△でもいいし、難易度がひくい内は□△△などでごりっと減らせる。


      捌き□の狙い所は、連携技の1撃目である振り下ろし。密着していれば大ジャンプか連携攻撃の2択になることが多いので、きっちり捌きで返していこう。捌き□を取った後は、連携技の最後を裏風でかわして単発□を差し込む。ごくまれに投げやバックスイング打撃、忍法の裂風刃を出してくることがあるので、モーションの違いをしっかり見極めよう。投げの場合は出始めに「ふーんっ」というようなうなり声を出すので比較的わかりやすいかも。


      距離を取ると、爆破手裏剣を投げてきたり(3wayくらい?)、高速移動投げを出してきたりするので、最初から密着する位置で戦おう。耐久力を1/3まで減らすとここでの戦いは終了。ちなみに出現時の踏みつけにはダメージがない。


  • 鴉天狗・赤&青
    • 2体同時に出現するが、カメラに収まらない方の天狗は何もしてこない(両方がカメラの外に出ると、近い方は普通に攻撃してくるが)。よってステージの端などに1体を誘導して1on1の状況を維持しよう。ただし、カメラの外にいる方の天狗もじりじりと近づいてきている。両方の天狗が重なってしまうようなら、一度離れて1体をおびき寄せ、2体を引き離して仕切りなおそう。動き自体は前述の青とまったく同じなので、落ち着いて対処しよう。

      ちなみにダウンしないので滅却はできない。

悟り・超忍攻略 Edit

  • 基本方針

女性キャラ全員に言える事だが、ハヤブサのチャプターから回復アイテムやエッセンスは引き継がない。エッセンス不足からムラマサショップであまり満足な買い物は出来ないと思われる。道中で拾えるアイテムはしっかり確保しよう。逆もまた然りなので、ボス戦などの要所ではアイテムを出し惜しみなく使い、黄エッセンスはすべて絶技引導に回してしまっても構わないだろう。



欠損しやすい二刀・妖忍は首切り投げで足止めしてから、□□□□、□□△、→△で欠損→滅却。風賭→□□△、□△□□△の隼鷹飯綱も有効だが、途中で敵が欠損すると最後の投げがヒットしない。



紅葉の絶技はやたら威力が低く、MAX絶技ですら二刀忍者を一発で倒せない(チャプターチャレンジでは倒せる)。金ゴルも同様。その代わり、絶技(Lv1含む)の欠損率が高い。



空中絶技はそのままではただの急降下攻撃だが、溜め中にエッセンスを吸うと1個でLv1、2個でMAX絶技引導が発動する。赤や青なら1個でMAX。この辺は地上の絶技と共通。最初の1体を適当に倒して、2段ジャンプ→絶技引導→滅却→2段ジャンプ→絶技引導・・・と繋いでいくのも手。ただし妖忍や金ゴル相手だと火炎弾で撃ち落とされる場合もあるため、この二体相手に乱用は控えよう。



敵の大半は忍者系なので、風駆からの早蕨狩り(首切り投げ)の連発で押し切ることも可能。あまり華麗な戦い方とは言いがたいが、ほぼ敵の攻撃を寄せ付けない。


  • 開始~最初のセーブポイントまで

スタート地点~青天狗戦まで、ノーセーブで突破しなくてはならない。



最初の橋の4体は、絶技や上記コンボなどで適当に倒す。橋を渡っていくと、階段の上に二刀忍者×2、弓忍出現。あらかじめ弓を出現場所に向けておき、出現したら即座に倒してしまうと良い。



階段を上って、チャプ1で大仏戦1回目があった舞台へ。最初の山場。二刀複数と、出口方面に弓忍×2出現。一度射程外(入口付近、壁に隠れる)まで下がって、二刀から処理。弓忍は建物の影から狙撃。または、忍術でまとめて倒してしまうと良い。増援で弓忍×2が出現するが、同様の方法で。



第一陣を片付けると、二刀と妖忍が複数出現。妖忍からさっさと片付ける。ただしピンチなら迷わず忍術を使おう。



第ニ陣を片付けると青天狗。ある程度削ると離脱。



青天狗の後はお待ちかねのセーブポイントだが、欲張らずにここできっちり回復&セーブしておくこと。次に控えているのは金ゴル×2なので、調子に乗って先に進んで死んだ、なんてことのないように。


  • 金ゴル部屋~ボス戦

□□△や→△で欠損→滅却。ただスーパーアーマーで潰されることもあるため、絶技の方が安全かもしれない。倒したら戻ってセーブ。無傷での突破が望ましい。



水路で二刀+弓忍。弓忍は放置しておくと、勝手にニ刀に持ち替えて襲ってくるので放置でおk。舞台の弓忍と同様に地形で射線をさえぎれば問題は無い。



川から上がると妖忍+二刀。死んでも、前のセーブポイントからすぐここまで来れるので、なるべく忍術は使わずに突破したい。



路地で二刀×4、奥に進むと爪忍×2。爪忍の攻撃の空振りの隙を狙って、早蕨狩り(首切り投げ)からの□△□□△や、隙を見てLv1絶技→滅却などで処理。ボス前のセーブポイントできっちり回復&セーブ。



最後の鬼門。広場での戦闘。第一陣:弓忍×1+二刀×4、第二陣:妖忍×2+二刀×3、第三陣:金ゴル×3、の順に出現。



第ニ陣で忍術を使いたくなるかもしれないが、金ゴル3体の存在を考えると緊急回避用に気力を最低ひとつは残しておきたい。金ゴル3体は、入口から見て左に1体、右に2体出現する。出現前に絶技を溜めておき、どれか1体を絶技で欠損→滅却し、残りを□□△か→△で欠損→滅却。空中絶技(引導)でもいいが、火炎弾で撃ち落されることもあるので、発動タイミングには注意したい。



最後の天狗戦は上記のボス攻略を参照されたし。

水晶ドクロのありか Edit

無し。



リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Tue, 29 Nov 2011 16:33:31 JST (2666d)