Top > NINJA Gaiden2 Tips > チャプター6

Counter: 35486, today: 1, yesterday: 0

ルート攻略 Edit

  • スタート直後、どこへ行けばいい? ステージ最初のデータロードするとわかる
    5ボス開始地点の近くの水面に1ブロックの土台あり>柱の間を飛鳥返しで登る 水竜が死ぬ時に崩れ落ちたところからジャンプ連打で昇れるお!
  • コロシアムに向かっているんだけど詰まった 橋で閉じこめられる所はどうすれば進めるの?
    火を噴く鳥がわんさかいて、矢が落ちてる所。
    本当なら敵を全滅したら先に進める
    柵の中に鳥が入り込んで攻撃出来ない状態だとバグ
    コロセウムの手前の橋の隅で戦ってると閉まってる扉の奥に
    敵が沸いてしまい、弓でも倒せなく進めなくなってしまう。橋の中央で戦えばバグ回避可能 ちょっと症状が違うかも。橋に乗った瞬間後ろの扉が閉まるんだけど、
    出てくるのは鳥だけだよ…。これバグ? 奥の敵を竜巻で倒すことはできるが、気力が残っていない場合は 進めないので確実にバグと言える。
  • 超忍への道 攻略
    出現する敵 人狼、金毛、ガージャ、ブラッドガージャ、暗黒鉤忍、デーモンフェイスドフォッグフィッシュ、ゲスケルトン、グアーザコアトル
    中ボス ゴグマゴグ+ゲスケルトン
    ボス 嵐のヴォルフ
    新入手 エクリプスサイズ、魄封珠
    殲滅戦 マリオネイター+ホバーエクゼター
  • 基本 鎖鎌前Y系がごっそりと・・・

ボス攻略 Edit

中ボス 骸骨魔神ゴグマゴグ Edit

棍棒でジャンプXXYで比較的楽によろめき&削れない? 骸骨BOSSは足元で龍剣でY連打だけでいけたよ(忍・強者)
足にスタン値があるのかどうかわからないけど尻餅したら足をY連打のみ
起き上がろうとしたら蓄積でまた尻餅
自分は足の下もぐりこんで二刀の半回転Yやりまくってたらいけたけど。 投げや起き上がりの時の回転で普通にダメージ食らうよね?
うまくダメージを与え続けると、立ち上がった後攻撃に移る間もなくすぐにダウンするんだよ。 ちなみに、別にY連打じゃなくても、二刀のXYYY等でもいける。

  • 悟りにおける骸骨魔神の攻略
    1)戦闘開始直後、相手が土を蹴ってくる攻撃動作でなければ、すぐに無想新月棍で溜め開始。
    ※土を蹴ってきたら、ぎりぎりまで引きつけて左右方向への裏風1回で避ける。2回連続で蹴ってくることがあるので、同様になるべく正面にとらえて避ける。個人的には正面に捉えたほうが回避タイミング掴みやすかった。ガードしてしまうとほぼ必ずダメージになる(2回攻撃判定、1回目で弾かれるため)。
    2)MAX絶技で骨サソリを数体片付ける→エッセンスを利用して骨サソリを殲滅するまでMAX絶技を繰り返す。
    ※基本は着地Y、エッセンスが足りない場合は骸骨魔神から離れて(相手が半分くらい画面に見えている程度がよいかも)普通に溜める。骨サソリの接近と骸骨魔神の攻撃には気をつける。土を蹴ってきたりしたら溜め1段でも発動して無敵で抜ける。エッセンス以外で素早くMAX絶技を放つにはリュウのオーラの色に注目。少しでも赤っぽくなったらオーラが弾けるエフェクトの前でもMAX絶技になるので発動してよい。
    ※絶技では無理に骸骨魔神を巻き込もうとしなくてよい。フィニッシュの炎以外は大して減らせない。絶技後に攻撃を合わされそうな時や体力が減ってきたら忍法の出番。とくにLv.3の破魔烈風刃で骨サソリを大量に倒すと赤や青が出やすく、ゲージ3つでもけっこうな回数の忍法が使えることもしばしば。
    3)骨サソリが出なくなったら(この時点で期待しない絶技巻き込みで骸骨魔神の体力を半分くらいまで減らせていれば後が楽ではある)、龍剣に持ち替え、相手の足下に取り付く。ややシッポ側がよい。前寄りだと掴まれる。回転攻撃は回転の中心軸にうまくいられればノーダメだが、ずれていると喰らう。もしガードしたなら疾風の法ですばやく回転中心側に移動することで弾きダメージを回避できる。攻撃はXXXくらいで止めて位置調整するようにしたほうが無難。掴みを躱せたときはYYでもいい。Y攻撃のほうがダウンを奪いやすいようだ。無理に一回転溜めYなどは狙わない。この敵は絶技ダメージを軽減するようだ。通常攻撃のほうが減らせる。また、ダウンしても頭を狙わなくてよい。脚を斬るだけで十分なダメージになる。
    ※倒した後は骨ムカデや骨サソリを何度か切り抜けないとセーブできない。本バトルでは九字と薬(大)一個ずつくらいで乗り切れるようになろう。

上記の方法で倒せない方へ爪Lv3おすすめ。
飛燕で足元に入って適当に斬りつければ霊命夏草一つで倒せる。
悟りで確認済み。


  • 超忍への道 ゴグマゴグ攻略
    ゲスケルトンを利用しての絶技連発は非常に効率が悪く、絶技後に攻撃を食らう可能性が高い。ゲスケルトンをゴグマゴグから引き離すように移動しゴグマゴグからも距離を取るように外周を走るのが基本。骨を食べるモーション時に裏風ジャンプで近づき足に密着して棒の回転Y(着地回転Yじゃなく、ジャララーと鳴る技)を当てて離脱を繰り返すのが時間はかかるが安全。ゴグマゴグに攻撃を当てるために近づく時以外はジャンプ移動は厳禁。不意の遠距離攻撃を避けられなくなる。何度か棒回転Yを当てるとダウンするので正面で胸のコアに向かって棒ジャンプXXYを当てるとごっそり削れる。ゲスケルトンの位置と、骨食い中にポロポロ落ちてくる骨の攻撃判定にも注意するように。
    ・爪の飛燕とXX→XYYYをで半ば強引に攻める手もある。待ち戦法に比べリスクは高いが、ゲスケルトンに注意しながら朱雀鵬翼のYYYの高火力で畳み掛ける。上手くいけばかなり短時間で仕留めることができる。

四殺重鬼王 嵐のヴォルフ Edit

雑魚を適当に一掃してからでもいい
適度に距離を取ってガードしていれば、コンボの終わりにヴォルフが何も出来ない状態になるので、あとは好きにコンボを打ち込めば十分。 ヴォルフ・・・おまえあんだけ盛り上げといて爪Lv3のXX→XYYYで4割とか弱すぎるだろ 爪Lv2の→XXXXXXでハメ殺し可能、何と情け無い四殺重鬼王か…

  • 大鎌を勝手に装備しても
    「○○を極めた」の実績ゲット
    ヴォルフ撃破後、イベントで勝手に武器が変わった時は焦ったけど
    直ぐに元の武器に戻したら大丈夫だった

密着状態から龍剣の3連続飛燕、風駆で近づき、3連続飛燕...の繰り返しが基本。
大きくジャンプし、鎌を振り下ろす攻撃は、終わり際に飛燕を当てると稀にダウンする。
ダウン後、龍剣XXYB(手裏剣x1)を繰り返すとHPがなくなるまでハメ可能。

  • 悟りでのヴォルフ攻略(別法)
    1)硬殻猛禽爪Lv2以上で挑む。主力はXXYY。下記のように反撃でキメれば体力ゲージの1/5程度を削れる(稀に3~4段目をガードされることがあるが、そのときは裏風で離れる)。
    2)戦闘開始直後、ヴォルフは高確率で突進をしてくる(稀に衝撃波)。突進は直前で手前側(ヴォルフの進行方向側)に裏風1回で避けることができる。避けるタイミングの目安は叫び声が終わるあたり。避けたらすかさずXXYY。衝撃波の場合は引き付けて右か左に裏風で避けよう。
    3)基本間合いは、相手の通常攻撃の初段が届くくらいの位置。密着しててもヴォルフの攻撃はガード→疾風の繰り返しでほぼ避けれるが、たまに連携に突進を混ぜてくることがあるので密着は危険(突進は高ダメージ)。この間合いで、攻撃回避後か雄叫び中をねらう。回避後なら振り下ろして2回転鎌を振る攻撃(砂煙のエフェクトがあるやつ)や突進がオススメ。前方に衝撃波を出すジャンプ振り下ろしの後も狙えそうだが、以外に速く次の行動に移れるようなので狙わないほうが無難。基本的に相手の攻撃は相手の踏み込みに合わせて離れるように裏風やガード→疾風でやりすごし、振り下ろし→2回転の攻撃のときは近づくように裏風をすると反撃チャンスを逃しにくい。慣れればもっと距離を詰めての接近戦も可能となり、他の攻撃(掴みなど)後も狙える。
    4)やや間合いが離れたら前ジャンプYや→Yで接近しつつ攻撃するのもよい。前者は当たりやすく、後者は初段が深めにヒットした場合、連携に派生させれば結構なダメージを奪える。なお、やや離れた位置にいると鎌ですくい上げるような動作の突き刺し投げが来るので警戒しておこう。
    5)ダウンしたり壁際でスキを狙えたら、XX→XYYYも高ダメージ。この連携中にうめき声を出してよろけたら、着地Yまで当てられる。
    6)いずれの攻撃も、ガードされたら素早く裏風でもとの間合いまで離れよう。

  • 超忍への道 ヴォルフ攻略
    超威力の突進に注意。敵の動きと攻撃を見ながら龍剣の飛燕2段止めを繰り返すだけで完封できる。また爪の飛燕をガードしないことが多いので攻撃を避けつつ爪飛燕を連発しても完封可能。たまに連続で怯み続けてハメになることもある。ダウンしたらお約束のハメで〆。

水晶ドクロ Edit

  • 開始ステージから上に上ったムラマサショップ向かい(神殿の屋根)
  • ギロチン台のロープを切ると出る(手裏剣でギロチン台を当てるとエッセンスが出る)
  • 爆破クナイ投げてくる忍者がいっぱいでる書斎(階段上がって右奥の部屋)、部屋に入って左奥の本棚を攻撃すると出てくる


Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: (3850d)