Top > NINJA Gaiden2 Tips > Ninja Gaiden2ハヤブサデータ

Counter: 38597, today: 3, yesterday: 1

ボーナスが出るスキル Edit

絶技 Edit

  • 倒す段階で絶技に入ってないと絶技引導難しいな(エッセンスの吸収良すぎ)
  • 爆破手裏剣などの怯む攻撃やダウンする攻撃以外であれば、溜め中に食らっても中断されない

    但し、受けるダメージは通常の2倍。
  • 絶技で吸った黄エッセンスは取得量が1/5になる

着地絶技 Edit

今作でも可能。

初回特典のオフィシャルガイドブックにも載っていたので、公式スキル扱い。

ジャンプ後、着地と同時にYで発動。

又、発動時、エッセンスを吸い込む事で絶技のLvが上がる。

着地からの絶技は溜め時間が1秒ほど短縮され、レベル0絶技(文献によってはレベル1と表記、横に薙ぐだけの最初の段階の絶技)をすぐに出せるほか、絶技引導の速度も上がり、エッセンスを瞬時に吸うことができる。これが着地絶技が絶技発動の基本とされる理由である。

(黄色=Lv1上昇 青・赤=Lv2、つまりMAXまで上昇)



空中に飛び上がる技を手裏剣でキャンセルし、着地絶技や、

風駆と併用、というのが割と実用的。



ガード解除からエッセンス吸い込むタイミングがちょっと変化してるがここは慣れ。

ガードボタンを押していても、着地絶技は可能なので、発動まで押しっぱなしでおk



※今作は普通の絶技引導でもかなりの早さでエッセンスを吸い、また「ジャンプ」するこが高難易度では逆にリスクを負うことになるため無理して着地絶技を狙わずに絶技引導や絶技ためを狙ったほうが良い場合もある。

  • 着地と着地絶技を自在に操ろう!

    1)このゲームのジャンプは任意で飛距離を変えられないことを知る。



    2)風駆で行きたい方向に行けるようになる。

    前に行きたいのに横の敵に、なんてことがないように。



    3)巻き込みを狙いたかったりして敵集団のど真ん中に着地したい、

    或いは不意にしてしまいそうな場合は風路も織り交ぜる。

    (前作では着地時に攻撃されるとあっさり絶技を阻止されてしまった)



    4)このゲームにおいてはジャンプが重要なアクションである一方、

    デビルメイクライ等とは違ってジャンプ中でも当たり判定が足先まできっちりある(万能ガード故の調整)。

    大型の敵には空中にいるのに殴られることもあるし、空中でお手玉状態になることもある。

    したがって空中でも油断は禁物。



    5)さらに敵は着地も狙ってくる。画面外からの飛び道具や紫爪忍者の自爆、妖忍の投げは代表的。



    6)以上を踏まえて着地絶技を実行する判断ができるようになればクールだ。

    上記のように着地絶技を出せる技(状況)を知るとワンパターンにならないので有効度があがるしテクニカル。

    ⇒例えば龍剣の飛燕がヒットした後や甲殻猛禽爪のXX→Y後は可、飯綱後は不可。


  • 超忍はタダでは転ばない

    空中でダメージを受けて撃墜されたときにも、攻撃を出した後やきりもみふっとびでなければ着地で絶技が出せる。エッセンスを着地絶技で・・・と思って撃墜されても諦めずに反応して着地絶技を入力しよう。


着地絶技をマスターしよう Edit

  1. タイミングを覚えよう
    1. まずは村正店前をきれいに掃除
    2. きれいになったら龍剣で空ジャンプ、着地寸前にY押してすぐ離すうまくいけば、リュウが少し前進しながら横に凪ぐ斬りが出る(技表でちょっと溜めYコマンドが一瞬で出る)
  2. 実際に絶技に変えてみよう
    1. 敵1体とエッセンスを1つ用意(ガード押しとく)
    2. 適当にレバー入れジャンプ+STEP1の2 うまくいけば絶技発動
  3. MAX絶技
    1. 敵1(以上)体と 青か赤もしくは黄エッセンス2こ用意
    2. STEP2の2 MAX発動
  4. 実戦導入
    1. エッセンス出したらSTEP1や2もしくはそのまま溜めてMAX  移行しやすくするため
    2. 風路(AX)~風駆(すぐA)、壁けり、段差移動、空に移行する技などから出してみたり手裏剣挟むのもいい

滅却 Edit

  • 欠損状態の相手に近づき、Y。残り体力に関係なく倒すことができる。滅却動作中は無敵。
    • 切断された見た目だけじゃなくて、うめき声(メカ系は小爆発とスパークや煙)が出るからわかりやすいのね
  • 滅却の終わり際に回転Yで即座にその技が出せる。龍剣なら滅却後に回転Y↓ですぐに回転絶技を出したり、トンファーなら滅却後に回転Yでそのまま巻き込める。敵の近づく習性を利用し、距離と位置関係に注意すればかなり便利なテクニックとなる。
  • ボス滅却

    滅却で止めを刺すと、Karma+20000。ラスボスはKarma+200000。

    (悟り以上の場合、全てKarma+200000)


  • 欠損について(プレイ中の観察による)

    1)攻撃動作に入っている状態では欠損しない(しにくい)。

    スーパーアーマー能力(※)がある敵や特定動作の場合は特にしにくい。

    例えばチェーンソーゾンビはチェーンソーを振るい始めたら爆破手裏剣が爆発しても欠損しないが、

    攻撃動作後や何もしていないときに爆発したら腕などが容易に欠損する。

    →攻撃動作の終了直後を狙おう。



    (※:この手のゲームでよく使われる用語で、攻撃を当てても怯まない能力のこと)



    2)生物系の敵の場合、頭部の欠損は即死になる。

    →魔神ヴァンゲルフ系や人狼に龍剣の飛燕がヒットしたときなどに起こる場合がある。チェーンソーゾンビ(ゴーレム?)はメカ系なので、頭部欠損は起こるが即死はしない。



    3)技によって欠損させやすいものがある?(なんとなく気づいていると思うが・・・)

    武器と敵の相性や武器レベルも欠損の誘発率に関係しているかもしれない。


  • 滅却できない敵

    エグゼター、ホバーエグゼター、ドラゴンガルラ(頭部が欠損するものの、滅却不可)
    ゲススケルトン、廃棄物系、忍犬系、一~数撃で倒せるザコ系(フォグフィッシュ、チスイなど)

    幻心、魔神ゴグマゴグ、アマゾニアンデスワーム(ボス、ザコの幼体とも)、グアーザコアトル、キングコアトル、四殺重鬼王、ダグラダイ、ヴァーズダー幼態


  • 忍者系なら、頭部が欠損、または部位の2箇所が欠損した時点で死亡判定となる。胴体が切れた場合も即死判定。ダウン状態、または空中にいる相手に飛燕を当てると必ず即死判定の欠損となるため便利。

瞬殺・連殺 Edit

出るタイミングは今検証したが、時間指定の確率大だ。

敵殺す→次の敵殺す、を時間内でやれば出るはず。



瞬殺は攻撃ヒット時から、『体感』3、4秒以内に倒せば発生。

キルボーナスが発生した時点で「倒した」と認められるため、

発生の遅い魔神系は一撃(主に頭部欠損)で倒さない限り難しい。



連殺は敵を倒した後、8秒から10秒以内?に次の敵を倒すと発生。

発生するタイミングについては瞬殺と同じ。

黄色エッセンスについて Edit

  • 滅却で倒すと2倍
  • 絶技LV2で倒すと3倍
  • 絶技LV3で倒すと7倍

巻物系の実績 Edit

実績解除は、巻物や書を読んだ後に使うと解除される。

巻物の入手前にも使えるが、解除されないので注意。

捌きの法 Edit

当身技。ガード中、XかYを入力すると武器を前方に突き出す。

そのモーション中に敵の攻撃が重なった場合、発動。

一部の投げ、遠距離攻撃も捌きは可能。

(鬼地蜘蛛、鬼鉤忍の腕を犠牲に行う自爆攻撃や、機甲忍者の銃弾など)



ただし、発動前の段階で攻撃を食らうと2倍のダメージを受ける。

飛鳥返し攻撃 Edit

壁登り中にジャンプしてY。前作に比べかなり弱体化した。

風駆 Edit

X+A同時押しで近くの敵へホーミングジャンプ。

一瞬無敵時間が発生。左スティックである程度方向を定めることが可能。

風路、飛燕、首切り投げなどを行う際に使うと良い。


  • 前ジャンプ扱いの風駆

    風駆は出すだけで前ジャンプ扱い。故に前を入力していなくても風駆中ならばYを押すだけで飛燕等が出せる。

風路 Edit

ジャンプ中、敵の頭上でもう一回ジャンプボタンを押すと頭を踏み付ける。

対象の行動を全てキャンセルし、両者一瞬無敵時間が発生。

裏風 Edit

いわゆる緊急回避、ガードしながら左スティックで任意の方向へ回避。

出始めから途中まで無敵。動作終了~直後は無敵ではない。

ジャンプ後、着地した瞬間に出すと着地硬直をキャンセルする事が出来る

これによりジャンプ->裏風->ジャンプ...と繰り返す事で、走るよりも速い移動が可能。

前作よりも硬直時間が増えた模様。


  • 硬直をキャンセル

    着地の他、ガード後やガード弾き攻撃を受けたとき、こちらの攻撃を弾かれたときの硬直も裏風でキャンセル可能。


  • 疾風の法

    敵の攻撃をガードしたときに発生する硬直を裏風によりキャンセルすると、青い残像が発生して「疾風の法」になる。

    ただし、性能は通常の裏風と同じ。

  • 痛い性能ダウン!

    うわっ、本当だ!裏風後にガードできない瞬間が結構長めにあるぞ?これは痛い。超忍にチャレンジしてたら嫌というほど実感した(悟りまではそうでもなかった)。

    爆破手裏剣の雨なんか裏風移動じゃ危なくて回避無理。幻心なんかの攻撃にも、このガードできない一瞬にタイミングがあうようになっている連携がある。つい癖で疾風をしてしまうと・・・。


飛燕 Edit

空中から突進を仕掛ける強力な斬撃技(龍剣)。

壁走り中にYか、前ジャンプ中、進行方向にスティックを倒しながらY。

首切り投げ Edit

ジャンプ中、敵の近くでX+A。そのまま前方に投げ飛ばす。

壁に当てると、非常に高い確率で欠損状態にする事が出来る。

水走り Edit

着水する瞬間、または水に飛び込んだ状態でA連打。

凪駆 Edit

水上での風路。水走り中にX+Aで前方、もしくは近くの敵に向かってジャンプする。

凪切り Edit

水上での裏風。水走り中にLTを押し続ける間、発動し続ける。

無敵時間が付く他、90度や180度の方向転換も可能になる。

あまり見た目に変化はなく、波紋が通常よりもやや大きくなる程度。

水走りを行う場合はとりあえず出しておくと良い。

非公式系 Edit

連続ジャンプ Edit

ジャンプ中にスティックをニュートラルにしておき、

着地時にスティックを進行方向に入れると同時にジャンプボタンを押す。

これで着地の硬直なく次のジャンプができる。

タイミングが分からないうちは→A →A →A...で練習。

着地X攻撃のない武器なら、風路(→X+A)でも出来る。

忍法+絶技引導 Edit

忍法終了間際にYを押しておくと、忍法終了直後にエッセンスを着地絶技並みの速さで吸える。

コマンドさえ入力しておけば、回転Yも可能。

滅却キャンセル Edit

一部コンボは攻撃中に欠損させた場合、

Yを押す事で攻撃をキャンセル、及び即座に滅却を行う事が出来る。

(例:龍剣の→XXで切断後、Yで滅却など)

エッセンスを吸わずに攻撃 Edit

通常、攻撃へ転じる際、ガードボタンを放すとエッセンスを吸い込んでしまう。

しかし、裏風の硬直時間中にXorYを先行入力、すぐさまガードボタンを放す事で、

エッセンスを吸わずに攻撃、滅却を行う事が可能。但し、タイミングはややシビア。



(裏風の終わり際に入力すると多少簡単に?)

ボス戦のカメラについて Edit

ボス戦でコンティニューするとカメラのロックが外れるぐらい気付けよ('A`)



リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Mon, 04 Apr 2011 02:06:44 JST (2913d)