Counter: 3081, today: 1, yesterday: 2

攻略 Edit

道中 Edit

開幕の鋼蜘蛛はQTEで倒せるが、チャプターチャレンジの場合は戦わなければいけない。DAY7の白鋼蜘蛛と同様にスライディングジャンプ弓が楽。

殲滅戦 Edit

ホムンクルスが沸いている場所。「本」の看板がある場所(ガレキをスライディングでくぐる)から飛鳥返しで登った先。

内容 Edit

  • NORMAL・HARD
  1. メガセリオン+ゴルヴァンゲルフ
  2. 機甲忍者+ロケラン兵(機甲忍)+マグナペルソナ
  3. 錬金兵+錬金兵(剣)
  4. 魔神幻心(ボス)
  • MN・UN
  1. 錬金兵+機甲忍者+9連ポッド(機甲忍者)
  2. 剣錬金兵+マグナペルソナ
  3. 錬金兵+錬金兵(剣)
  4. 魔神幻心

ボス攻略 Edit

飯綱落としは通用しない。クナイ、兜割り、地上コンボ、一文字斬り、投げの後に1発だけ反撃しよう(2発以上入ることもあるが安定しないので1発止めの方が安全)。

厄介なのが衝撃波で、モーションが分かり辛く発生も早いので慣れないと回避が難しい。

  • 行動パターン
  • ワープ攻撃(飛燕、クナイ、兜割りのいずれか)
    どの距離でも使ってくるが、中~遠距離から使われることが特に多い。ガードすれば弾かれるだけで済む(削りダメもなし)。
  • コンボ
    近距離で使用。離れるようにスライディングを繰り返して回避する。ただ、後述する衝撃波が怖いのでなるべく1段目を確認してからスライディングを始めよう。〆が爪振り上げモーションのものは投げなので絶対に喰らわないように。
  • 投げ
    近距離で、刀をクルリと回転させるモーションの後に使用(距離が離れすぎている場合除く)。体力が半分を切ると投げのモーションがかなり早くなる。回避できる自信がなければ刀クルリの時点で距離を取ろう。
  • 一文字斬り
    溜めモーションか、バック転(距離が離れすぎている場合除く)の後に使用。多段技で、ガードすると弾かれた直後に2段目が刺さってしまう。
  • 衝撃波
    近距離で、手を地面に叩き付けるモーションの後に使用。モーションが地味で分かり辛いが、それ以外の判断方法がないので気合で見切るしかない。ガード不能なのでタイミングを合わせてスライディングで回避(持続は短いので方向はどこでも良い)。

車上での戦闘 Edit

構え→撃つ(一瞬だけ構えボタンを離す)→構え→…をひたすら繰り返す。

クリフ(ボス) Edit

コンボ1段目のタイミングに合わせて離れるようにスライディング。コンボだったらそのまま離れるようにスライディングを繰り返して回避。赤オーラ攻撃だったら、スライディングでクリフの横か背後にまわってから断骨。

クリフが宙に浮いたら弓を撃つ。これ以降弓が使えなくなる。ケルススが出現、全滅させるとクリフが突進投げを仕掛けてくるのでスライディングで回避。後は上記の方法を繰り返して倒す。

奪い取られるまで限定だが、さり気なく主観視点での弓攻撃が効く。弓→スライディング→弓…を繰り返すと、9割がたは回避されてしまうが、まれに当たることがある。根気よく繰り返せば、弓を奪われるまではUNでもノーダメージで進めることが可能。

セオドアと共闘 Edit

セオドアが一緒に戦ってくれる。不死身(敵の攻撃に当たらない)で攻撃力もそこそこある。戦闘時はセオドアと距離を取り、敵の群れを二分させるようにしよう。近い位置で戦うとセオドアを狙った攻撃の巻き添えを受け易くなる。

できそないの神*3のところでは、セオドアのところに2体行くよう調整する。自分のところに2体来てしまったら、セオドアのそばまで近寄ってなすりつけよう。もしくは自分はひたすら回避に徹して、敵の処理は全てセオドアに任せる。真・火炎龍で一撃で倒せるので、面倒であれば使うのも手。また、表示はでないがボスカメラになっているので、見辛いと感じたらフリーカメラに切り替えよう。

セオドア(ボス) Edit

DAY7の仮面の導師とほぼ同じ攻略法が通用する。

ヒット上限が4発から3発になっている。また遠距離投げを使わない(かわりに突進突きを多用する)。蹴りコンボの直後は反撃が入らない点にだけ注意。

女神(ボス) Edit

1回戦 Edit

無限に沸くケルスス相手に忍法ゲージを溜め、真・火炎龍を発動する。

マップの左端には女神の腕が叩きつけられないので、そこで戦うと楽。

高難易度になるほど苦しい戦いとなる。
回避に専念しつつ新月棍絶技からの滅却などでゲージを溜めていくのがやりやすい。

2回戦 Edit

叩き付けられた腕に攻撃していく。大鎌の回転強のような無敵時間のある技を重ねると早い。1回戦と違って左端にも叩き付けてくるので注意。龍剣振り回し(ガード不能、WiiU版ではガードできるが削りダメージを食らう。)はすれ違うようにスライディングして回避する。

残り体力が2~3割程度になると、断骨直後にビルの左側(床にヒビが入る)が崩れる。更に残り1ミリになると、断骨直後にビルの右側が崩れる。そのとき崩れる場所に立っているとゲームオーバーになる。

ビルの右側が崩れた後QTE、エンディングへ。


リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Wed, 08 Jul 2015 20:17:42 JST (1354d)