Top > NINJA Gaiden3 RE Tips > Ninja Gaiden3:RE FAQ

NINJA Gaiden3 RE Tips

Counter: 5384, today: 3, yesterday: 3

3無印からの変更点およびFAQ Edit

システム Edit

  • スキルシステムの追加
    • 溜まったKARMA(スコア)を消費することで武器の強化やアクションの追加を行う
    • 未開放のスキルは黄金のスカラベ・水晶ドクロ収集、本編進行、NINJA TRIALS等、特定の条件を満たすと開放される
    • 溜まったKARMAおよび習得したスキルは同じ難易度であれば引継ぎ可能
      • NORMALで溜めたKARMAをHARDやMASTERNINJAへ引き継ぐことはできない
    • 解放したスキルは別の難易度へも引継ぎ可能
      • 引き継げるのは解放したという事実のみ。実際に習得するにはその難易度で一定数のKARMAを稼ぐ必要がある
  • 殲滅戦の追加
    • マップ上に設置された水晶ドクロに触れると開始
    • 『1』および『2』と違い、途中で死亡してもゲームオーバーにはならない
      • 得たKARMAを全て破棄して再挑戦するか、辞めて本編に戻るかを選べる
    • 最後に待ち構えているボスを撃破することでクリアとなり、大量のKARMAを得られる
  • 殺戮の凶手システムの変更
    • 内容がイベントから、スリップダメージがある状況下での戦闘へと変更された
  • 「断骨」システムの変更
    • 内容がQTEから、敵の強攻撃に対するカウンターに変更された
    • 具体的には、敵の強攻撃モーション(赤く発光する)中に強攻撃を繰り出すと断骨が発生する
      • 強攻撃モーション中であればタイミングは問わない。裏風回避後でも断骨が間に合うことがある
    • 発生時に攻撃ボタンを押さないと弾き返される、連続断骨等の要素は3無印と変わらず
    • 優先度は断骨>滅却なので、欠損状態の敵にも断骨は狙える
  • 「絶技」システムの変更
    • 溜め撃ち(『1』および『2』で言うエッセンスを利用しない絶技)ができるようになった
      • 今作にはエッセンスシステムが存在しないため、絶技引導はできない
    • モーションが連続ワープ斬りから、『1』および『2』のような乱舞技へと変更された
      • 演出が強化された反面、高所や遠距離の敵を仕留め辛くなった
  • 「忍法」システムの変更
    • 忍法が火炎龍(ハヤブサ自身が龍に化ける)固定から、「火炎龍(『2』仕様)」「破魔裂風刃」「暗極重波弾」の3つのうちから任意で選べるように
    • 体力回復の手段である点は変わらず
  • 「欠損」「滅却」システムの復活
  • 「首切り投げ」の復活
  • その他・新アクション
    • クナイクライムの場面が減った(飛鳥返しなど別の手段で登れるように)
    • 敵が命乞いするイベントが削除された
    • ボス戦で相手の体力ゲージが表示されるように
    • 新アクション「瞑想」:気力を消費して体力を回復する
      • 壊死ゲージも回復できるが、発動中は無防備であるため戦闘中には使い辛い
    • 新アクション「空禅」:気力を消費して敵の裏側に回る
      • 高性能の回避技。裏風回避し辛い攻撃にも対応できる

プレイアブルキャラクター Edit

  • 主人公リュウ・ハヤブサの他に、「あやね」「紅葉」「かすみ」の3名がプレイアブルキャラクターとして参戦
    • あやねには専用チャプターが2つ用意されている
    • 紅葉とかすみはチャプターチャレンジで使用可能
  • NINJA TRIALSで上記4名のキャラクターが使用可能に
    • 「名も無き忍」も無印から引き続き使用可能

武器 Edit

  • 「無想新月棍」「迅嵐丸&邪神剣(二刀)」「鎖鎌」が追加
  • 「エクリプスサイズ」「硬殻猛禽爪」も本編で入手可能に
  • 新キャラクター3名にもそれぞれ専用武器(近接と遠距離の2種)が用意されている

FAQ Edit

コスチューム解放条件 Edit

ハヤブサあやねはスカラベ50個・水晶ドクロ10個収集
紅葉とかすみは該当キャラのNINJA TRIALSのクリアステージ数25個・50個
で、それぞれ解放


リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Wed, 16 Oct 2013 18:35:19 JST (1984d)