Top > NINJA Gaiden3 Tips > Ninja Gaiden3 FAQ

Counter: 9478, today: 3, yesterday: 2

今作NINJA GAIDEN3では、これまでのシリーズに存在した幾つかの基本的な要素に大きな変更がなされている。

前作から変更されたもの Edit

  • 目的地が明確に表示されるようになった
  • QTE(失敗即ゲームオーバーあり)が導入された
  • 武器が実質龍剣一つだけになった
  • 弓が遠距離型の敵を優先してロックしてくれるようになった
  • 裏風が攻撃判定付きのスライディングになり使い勝手が大きく変わった。
  • 全体的な重厚感が増した

前作から削除されたもの Edit

  • 回復アイテム
  • エッセンス
  • ムラマサ像による武器のアップグレード
  • 宝箱を含めたMAP上の探索・コレクション要素(クランバトル内に一部存在)
  • 無駄に細かく付けられていた数々のカッコイイ技の名前
  • ボスの体力ゲージ
  • チャプターの始めからやり直し

忍法 Edit

今回は火炎竜の一種類のみ。
回数制からチャージ制へ。主に滅却(介錯)でチャージ。
使うと出現している敵を全滅。殺した敵の数に応じてHP回復。
回復アイテムが削除された今作においては、戦闘中唯一の回復手段でもある。ただしシステム側で使わせてくれない場面が少なからず存在する。
気力ゲージは戦いが落ち着くとゼロに戻ってしまうが、溜まっていた量に応じて減少した体力最大値が回復する。

断骨 Edit

今作からの新システム。敵を瀕死にするクリティカル攻撃。
刃が敵の体に食い込む演出が起きたときに、(XorY/□or△)で敵を即座に瀕死の状態にする。
発動は技ごとに固有の確率で起こる。弱攻撃よりも強攻撃の方が全体的に起き易い。

断骨の確率を上げる方法 Edit

敵にダメージを蓄積させての流血状態(敵の体に血がついた状態)と、
リュウがより多くの返り血を浴びる(3段階)ことによって上げることが可能。
断骨の発生率に与える影響は返り血よりも敵が流血しているかどうかの方が大きい。
返り血は最後に血を浴びてから12秒後に完全に消える他、攻撃を受けると早く消えてしまう。

Q.どうやって返り血を浴びるの?
A.敵に滅却、断骨、飛燕、絶技を当てることによって返り血を浴びることが可能

Q.断骨を確実に発動させることはできないの?
A.特定の状況から可能、流血状態or極端に体力の少ないザコ敵にスライディングを当てて浮かせた後に強で追撃
いきなりスライディングを当てても浮かないことが多いが、手裏剣などで一度動きを止めてやると非常に浮きやすくなる。

Q.連続て断骨が発動したんだけどこれは何?
A.断骨の際に弱ボタンで敵を切り抜いた直後に弱攻撃。横一文字に切る攻撃が敵に当たれば100%断骨する連鎖断骨
敵を密集させて上記の確実に断骨を発動させる状況を始動にすれば一掃できる。
ただし、一部の敵(ゴリラ、蛇等)からは次に連鎖させることはできない。

Q.断骨中の弱ボタンと強ボタンの違いは何?
A.上記の連鎖断骨を繋げる為に弱ボタンを連打する必要があるとき以外はどちらでもかまわない
ベレー帽兵や一部のキメラは弱ボタン連打か強ボタン1回押しかで断骨動作のリズムが変わったりする

滅却(介錯) Edit

瀕死の敵に対してトドメを刺す。
瀕死の敵はそのまま放っておけばやがて息絶えるのだが、その上で敢えて滅却するメリットは以下のとおり

  • 気力ゲージを大きく増加させる
    • 忍法を素早く放てるようになり、回復にも繋がる
  • リュウの体に血糊が付着する
    • 断骨の発生率がアップ
  • 最後の抵抗を行おうとする一部の敵を黙らせる

絶技 Edit

前作と違い敵を殺す事によるチャージ制になり、1や2のように連発できなくなった。
戦いの最中リュウの右腕(龍剣)が赤く光ったときに発動できる。赤い光の大きさでチャージ度合いを確認。
過去作同様ジャンプ着地からは即時発動できる他、コンボ中や滅却直後にもすぐさま発動できるようになった。
発動すると敵複数(龍剣&迅嵐丸は3体、邪神剣は5体)に瞬間移動&自動断骨。戦闘が終了すると溜まった力はリセットされる。極端に高度差があったりしない限り、どんなに距離が開いていても関係なく駆け込んでいってぶった切る。
  

スライディング Edit

ニンジャガ3版裏風。今までどおり回避や移動として使える他、敵の姿勢を崩したり浮かせることができる。刀に対してスーパーアーマーを持っている敵の掴みを潰す手段として有用。特に武装兵は初手スライディングから仕掛けるどうかで明らかに強さに差が出てくる。

その他 Edit

敵を浮かせる方法 Edit

ザコ敵以外は流血状態にしないと基本的に浮かない
ただし敵ごとに特定の技、特定の状況(→強、着地1回転強、ダウン中に当てる、相手の動作の硬直に当てる等)で可能

QTE(クイックタイムイベント)の存在 Edit

演出の最中などにボタン入力を求められることがある。
チュートリアルとして表示しているだけ(断骨やクナイクライムなど)と思いきや、
中には失敗すると即ゲームオーバーになってしまうものも存在する。

一応ボタンごとに対応する役割はある程度統一されている(例えばLとRはそれぞれ左腕と右腕に、
X/□連打はもがいたり踏ん張ったり…等) まるで関係ないボタンを要求されるわけではないので、
閃き次第では初周非表示でも一応クリアできる。一応は。

主人公リュウ・ハヤブサのキャラクター Edit

今作は人間リュウ・ハヤブサを描くというコンセプトで制作されている。その影響でGAIDEN2までのぶっちぎりのハードボイルドなハヤブサはなりを潜め、代わりに口数が増して表情も豊かになっている。
疑問に対して軽いツッコミをしたり、里の未来ある少年の面倒を見たり、無垢な少女に爽やか笑顔でご挨拶。痛いところをつつかれて傷心しちゃうナイーブなハヤブサを見て「魅力的」と思うか、「こんなんハヤブサじゃない…」と思うかはあなた次第。



リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Fri, 20 Apr 2012 23:56:22 JST (2527d)