Top > NINJA Gaiden2 Tips > Ninja Gaiden2武器データ

[[NINJA Gaiden2 Tips]]

#navi(NINJA Gaiden2 Tips)
#counter
#contents

*武器 [#m13f9ed5]
*好きな武器は? [#m7ceda8a]
#vote2(龍剣[285],エクリプスサイズ[266],無想新月棍[137],硬殻猛禽爪[162],ヴィゴリアンフレイル[101],トンファー[84],厳龍・伐虎[61],鎖鎌[75],真龍剣・邪神剣[112])
#vote2(龍剣[286],エクリプスサイズ[266],無想新月棍[137],硬殻猛禽爪[162],ヴィゴリアンフレイル[101],トンファー[84],厳龍・伐虎[61],鎖鎌[75],真龍剣・邪神剣[112])

技表は武器選択のとこででYを押す~
武器、忍法は拾い忘れても次のチャプターのムラマサ像で買えるようになる
打撃系や斬系、技や攻撃力などで好みをチョイス
-武器レベルが上がると攻撃力、欠損率が上昇する。技が増えリーチが広くなるものもある。棒、爪、鎌、トンファーは入手したらできるだけ早くレベル3にしたい。武器はレベル1だと使い勝手が悪いので、使うものは最低でもレベル2に上げておきたい。だが、トンファーと鎌は絶技がレベル1、レベル2ともに強力なため、武器Lv1でもかなり強い。~
-絶技、滅却または20ヒット以上のコンボで敵を倒した場合、青or赤エッセンスは絶対に出ない。時にはこれを意識して、忍法ゲージ、壊死HPを回復させることも重要である。
**コンボの限界について [#o7ace743]
-999hitでカンストだねこれ。ちなみに実績解除とかなかった。
クラゲ無限沸きの所で手裏剣投げてただけだよ。
足吹っ飛んだ敵に延々と手裏剣投げてりゃすぐ行くじゃん
**龍剣 [#f3eb7411]
-入手場所 最初から所持(初期装備)

-武器特性 バランス型 空中戦に特化
--初期装備。全ての基本となる武器。一通りの技が揃っており、癖が少なく扱いやすい。
--空中戦に強く、特に飛燕に特化しているのが特徴的。首欠損による即死効果に加え、派生の自由度の高さが最大のウリである。Lvが上がれば、最大3回まで飛燕を連発できるようになる。
--相手との距離に関係なく、常に前ジャンプ+Yで飛燕が出る。失敗のリスクが無いのは乱戦時にありがたい。

-オススメ技~
~
・風車斬り →X(XYBY or XY→Y or YXXXY)~
出始めに無敵時間があるので、敵の攻撃を潰しつつ攻撃を加えることが出来る。~
XXYに比べ初段の→Xで欠損する確立が高く威力も上がる。~
そのまま虎咆、斑鳩、飯綱落としへ繋ぐことも可能。~
~
・疾風連斬 走り中XX or →XX→XX~
その名通り、疾風のように駆け抜けながら薙ぎ払う。~
威力は低めだが、発生も動作も非常に早く、一気に踏み込みながら斬るので先手を取って当てやすい。~
欠損率も高めで、忍者・魔神と問わずだいたいの場合2回斬る内のどちらかで腕や足やすっ飛ばし、弱体化させることができる。~
加えて、移動しながらの横振り攻撃なので固まった敵を巻き込みやすく、高速の踏み込みは回避も兼ねているので横槍の心配はほぼ無用となかなかの高性能。~
しかし入力にやや癖があるので要練習。~
表記上は走り中とあるが、実際にはリュウが1~2歩踏み出して走り始めた段階でOKなのでタイミングを覚えよう。~
間合いの外から奇襲に使ったり、風駆→風路→着地走りから使うのが効果的。~
~
・虎咆 XXY(BY)~
隙の少ない使いやすい連続技。~
Yの部位欠損率が高く、手裏剣で隙を消しつつ簡単に滅却を奪うことができる。~
序盤から終盤まで使える、龍剣の最も確実性の高い滅却コンボである。~
~
・斑鳩 XXY→Y~
3打目のYと最後の→Yの部位欠損率が高い。~
また、→Yで大きく前進し魔神相手にもやや大きく怯ませるのが特徴。~
鬼無双で反撃を受けてしまう敵や、対魔神戦、弓を装備しつつ戦う際に使うと良い。~
~
・飯綱落とし XYXXXY or →YXXXY or ジャンプ中にXXXY~
龍剣の主力兵器その1。投げられる敵相手ならほぼ確実に即死を奪えるのが一番の強み。~
風路や飛燕→手裏剣から繋ぐとより確実。~
飛燕+→YXXXYで劣化爪飛燕イヅナコンボ。飛燕を当てそのまま着地を→Yでキャンセルしてイヅナへと繋げる。~
爪の飛燕には劣るものの一瞬の判断が重要なので龍剣使いは覚えておきたい。~
~
・鬼無双 YYY~
シンプルだがダメージはかなり高い。威力重視の連続技として、主にボス戦で活躍する。~
~
・神威飛燕 前ジャンプ中に→YYY~
龍剣の主力兵器その2。空中から飛燕を3連発する。~
攻撃範囲・威力・安全性に優れた強力な空中技。~
低難易度なら適当に連発しているだけでも結構なんとかなってしまうくらい強い。~
基本は2発止めでその後に手裏剣キャンセルで隙無く着地し、飯綱落としや着地絶技などに繋げていくのが実践的。~
~
・飛龍刃 壁張り付き or 飛鳥返し中にX~
刀を構えながら相手に向かって突っ込む変形飛燕。~
ヒットするとそのまま絶空斬りのモーションで1~3回追撃して着地する。~
(段差・傾斜があったり当たりが浅いと途中で途切れる事がある)~
この着地の時に絶技を仕込む事ができ、成功すると~
「突っ込んで切り刻んだかと思いきや瞬時に波動を放って絶技を叩きこむという」~
素敵さ溢れる殺陣を披露できる。~
魅せ技の割合が大きいが、よりアグレッシブに絶技を放つ事が出来るので壁を使った立ち回りに気を配れる超忍諸氏はぜひ活用していただきたい。~
~
・皇龍連閃斬 ↓Y(長押し)[MAX絶技]~
瞬間移動を織り交ぜながらの連続斬り。~
サーチ範囲・威力共に高めで安定している信頼性の高い絶技。~
頭部を欠損させるため、ほぼ確実に即死を奪える貴重な技。~
出せる状況であれば積極的に出して行きたい。~
~
・滅・閃華 回転↓Y(長押し)[MAX絶技]~
連続回転斬りから翔鶴へ繋ぐ。攻撃範囲は狭いが高い威力を誇る絶技。~
特に狭い場所で無類の強さを発揮する。~
--※場にエッセンスがある場合、滅却終わり際に回転↓Y or ↓Yですぐ絶技に繋げる選択肢が龍剣の場合特に強い。~
敵の近づく習性を利用し絶技に巻き込む(ただし敵との距離に注意 滅却→絶技の間に食らう可能性もある)~
黄色エッセンスが1個あるなら滅却→回転絶技レベル1。かなりモーションが早く、即座に吸えるので強気に使っていける。~
黄色エッセンス2個以上なら滅却→絶技レベル2。回転絶技よりも強力だがやや吸い込みが遅く食らう可能性が高い。無理そうならば滅却→回転絶技レベル2に繋げる。~
~

-MAX絶技が、高低差のあるフィールドだと近くに敵がいても途中の2回の瞬間移動後に中断しやすいのは気のせいか。敵が離れているとなおさら中断するような。ちょっと残念。~
~
-高難易度における混戦時の飯綱のキメ方(自己流)~
基本コマンドがXYXXXYなのは周知だが、意外と初段のXから正直に当てようと思われていないだろうか。混戦時は近くでも画面の外になっていて見えない敵が多い。画面外の敵(小型人型)は、画面外になる前に攻撃動作に入っていなければ、攻撃を仕掛けてこずに様子見をしている場合が多い。そこで、初段のXは素早く空振りし、二段目のYの切り上げが自動照準で近接する画面外の敵にあたることを期待する(もちろん見えている相手に当ててもOK)。二段目のYは誘導距離が初段よりも長く、ヒットすることが多い(長押しすると違う技になるので注意)。これで無事に飯綱につながるわけだ。スカったら手裏剣でも投げて着地Yだ。だがヒットすることは多いよマジで。初段を→Yにしても同じと思われるかもしれないが、実は違うんです。~
~
***真・龍剣(龍玉) [#f08a433f]
-入手場所 チャプター11開始時(イベントで自動入手)

-武器特性 MAX絶技がさらに強化
--攻撃力がさらに上昇し、2つのMAX絶技がそれぞれさらに強化されている。
--MAX絶技は攻撃回数が上昇。敵の背後に瞬間移動を3回繰り返すが、地形や段差などが邪魔をして
上手く回り込めない時は技がそこで中断してしまうため、開けた場所でないとクリーンヒットしにくいのが難点。
--なかなか見られないが、回転MAX絶技がフルヒットした時の攻撃力は異常。~
無敵時間が長いので、ボス戦で攻撃回避にも使える。~

-オススメ技~
・鋼断ち XXXY~
動作は龍哭斬と殆ど変わらないが、最後のYに無敵時間があるので潰される心配がほとんど無い。~
確実性の高い連続技。~
~
・真龍逆鱗斬 ↓Y(長押し)[MAX絶技]~
皇龍連閃斬の強化版。さらに瞬間移動と攻撃の回数が上がっているが、地形が入り組んでいる場所では~
瞬間移動の際に地形に引っかかり、敵を落としてしまう状況も少なくない。~
~
・真龍閃華 回転↓Y(長押し)[MAX絶技]~
滅・閃華の強化版。翔鶴からさらに飛燕を8連発する、凄まじい威力を誇る絶技だが~
ボスや魔神は浮かないため、全てクリーンヒットすることはほとんど無い。それでも相当に強力な技である。~
長い無敵時間を得られるので、ボスの大技を回避するのにも役に立つ。~
※空中で分身して乱舞している最中は無敵ではないっぽい?(撃墜されることがある)~

-XXXYやX(長押しY)YYYなどが追加、MAX通常絶技、MAX一回転Y絶技がパワーアップ。~
XXXYは3段目と4段目の間にややタイムラグがあり、超忍での鬼忍者などにはここで抜けられやすい。しかし逆に4段目の動作後の硬直は短く踏み込み距離が長めなため、例えばアーチヴァンゲルフにはXXY(手裏剣キャンセル)滅却に替わりXXXYで欠損、そのまますぐ滅却、という使い方もできる。~
ボス戦では3・4度目の幻心に有効。冥府落としにつながる連携の最後や縦回転斬りの最後から2番目、飛燕をガードしたときなどに裏風(疾風)で接近すればXXXYがきまる(超忍までOK)。飛燕は着地時に一文字斬りで突進してくることも多々あるので気をつけよう。~
また、アレクセイを飛燕でダウンさせたときは、すぐさまこれを当てて連発しているだけでハメ倒せる(超忍までOK)。~
~
-マリオネイター(女3脚ロボ)は攻撃を回避後にXXX→XまたはXXXYで高確率欠損、そのまま滅却で簡単撃破(~強者)。この敵はトンファーがベストっぽいが、龍剣使いなら。

**ヴィゴリアンフレイル [#x5eed01d]

-入手場所 チャプター9、アマゾニアンデスワーム戦後、ワーム幼体の群れる沼を越えた先の坂道~
        刀が刺さっている死体から入手~

-武器特性 空中戦に特化。威力の低さを圧倒的な手数でカバーする、コンボ数稼ぎに適した武器
--ヌンチャクに鎌をつけたような形状の武器。威力は低いが、圧倒的な攻撃密度でそれを補っている。
--が、しかしボスに対しては手数の多さが災いしてすぐに反撃されてしまう。
--威力・リーチ共に短めだが、攻撃速度は速い。接近できれば手数で相手を圧倒できる。
--移動と攻撃を兼ね備えた→Yが強力なので、実は中距離戦が得意。欠損率も高く、頼りになる技だ。
--絶技ヒット中にY連打でコンボ数を大きく稼ぐことが出来るのが特徴。エッセンス稼ぎに最適。
--Lvを上げると習得できる、空中で回転斬りを何度も決める穿山という技が滞空時間が非常に長く~
地上に居たくない時の逃げ技としても活用できる。威力もそこそこ高いので、チキンに攻めたい時に有効。~

-オススメ技~
・焔吐 →Y(BY)~
大きく前に踏み込みながらフレイルを一閃する。依存度9割を占める超主力&最重要技。~
隙がほとんど無く、リーチ不足を補えると同時に敵の脚を高確率で欠損させる、あらゆる面で優秀な技。~
→YBYで手裏剣を挟むことでスムーズに滅却に繋げられる点も優れている。~
たとえ欠損していなくても、ダウンを奪った場合は自動的に追魂(ダウン追い討ち)が出るので~
→YBYまで決め撃ちしてもあまり問題はない。~
~
~
・羅漢 XXYY~
フレイルを振り回し、強力な攻撃を見舞う。~
動作がコンパクトで威力も申し分なく、扱いやすい。~
~
~
・瘋魔 →XXXXX~
絶技ばりの超高速乱舞攻撃。~
そのあまりの早さと手数で敵の反撃を強引に潰す事が出来るゴリ押しに有効な技。~
雑魚には有効だが、やっぱりボスには効果が薄い。~
しかし技の後の硬直が少なく、相手の行動見てから中断→回避とする事も出来るので牽制にどうぞ。~
また、ややテクニカルな使い方として→Xだけ入力すると→Yよりも短く隙無く距離を詰める事が出来る。~
少しだけ敵との距離が遠いとき、相手の出端を挫きつつ別のコンボへ・・・とすると華麗。
~
~
・騰蛇 →YY(XXXY)~
前述の焔吐からの派生、焔吐から相手を空中へ蹴り上げるエリアル始動技。~
そのままXXXYで飯綱落としへ繋げられるので、対忍者・ガージャ相手に特に有効。~
フレイルの場合、XYの蹴り上げが繋がりにくく信頼性が低いので~
飯綱落としを狙う際は常にこちらを使った方が良い。~
~
・破陣脚 走り中にX [石裂脚 壁面でXorY]~
距離の長い跳び蹴りを放つ。レベルが上がると、さらにX連打で次々と蹴り上げ、かなり高い所まで登っていく。~
XXXY(さらにY連打)と追加入力すると、空中高く蹴り上げた後に穿山に派生する。~
安全かつ強力で見映えも良いので、中距離からの奇襲に適度に織り交ぜると戦いに華を添えられるだろう。~
XXXの3連蹴りでほぼ確実に欠損を奪える点は優秀だが、走りから直接破陣脚を当てるのは結構難しいので~
壁に向かって破陣脚を放ち、そこから石裂脚に繋げて仕掛けるのが当てやすく実用的。~
~
-Lv3のMAX絶技の途中2ヶ所くらい、Y連打でヒット数増加(コマンド表に記載あり)。
チャプター忘れたけど敵忍者が大量に出てくる階段のとこで使ったらコンボ数とかズゴイことに。戦国無双みたいだった。
**エクリプスサイズ [#t0bc6a75]
-入手場所 チャプター6、嵐のヴォルフ戦後に入手

-武器特性 攻撃範囲と威力に特化
--巨大な鎌。見た目通りの長いリーチと高い威力が売り。その代わり動作は大振りで隙が大きい。
--ジャンプYがゴリ押し攻めに大活躍する。ボス戦やアマゾニアンデスワーム幼体・ドラゴンガルラ(腕無し赤竜)などの欠損しない強敵相手に特に効果的。~
--MAX絶技の射程が長く、威力も高いので、強力な遠距離攻撃として活用できる。~
敵の出現位置を覚えて、出現即絶技ぶっぱなしで一網打尽にできる状況も多い。~
-有効な敵 雑魚、ボス問わずどの敵にも強い 超忍への道では特にドラゴンガルラ、ワーム(幼体)、ケンタウロスと欠損しない高体力の敵に対して強い

-オススメ技~
・鬼顎 XYY~
始動Xなので出が早く、3段目のYの部位欠損率が高いので、魔神系の反撃技として頼りにできる。~
威力もそこそこ高く、ボス戦でも安定した反撃技として使える。~
~
・火神鳴 YYY~
簡単ながら大ダメージを与えられる。ボス戦でのダメージ重視の主力技。~
周囲を広く攻撃するので、とりあえず振り回しておくだけでもなかなか強い。~
~
・荒覇吐 ↓Y(長押し)[MAX絶技]~
前方に爆発のような衝撃波を飛ばす。驚異の長射程を誇るエクリプスサイズの主力技。~
使える状況なら迷わず使っていくべし。~
衝撃波は地を伝うが、壁越しや水面には届かない点だけには注意しよう。~
ただ、衝撃波は特定の「扉」なら貫通するため、場所によっては安全に敵を倒せるポイントも存在する。~
~
・片喰~雲隠~黄泉路落とし →Y・Y・XY~
→Yの出がかなり遅いものの、ヒットさえすれば投げ技に派生するので、途中で妨害される心配がほとんど無い。~
忍者系の敵を確実に仕留めることが出来る。信頼性の高い技。~
長いリーチを活かし、風路や手裏剣などから仕掛けると良い。~
~
・塵塚 回転Y~
出の速い全方位攻撃。敵に囲まれた時や忍犬系に有効。~
~
・大鏖殺陣 回転Y(長押し)[MAX絶技]~
鎌を振り回して回転し、触れた敵を串刺しにして地面へ叩きつける豪快な技。~
(串刺しになった敵はトドメで即死確定だが、串刺しにならない方が与えるダメージ自体は高くなる。)~
総合ダメージはかなり高いのだが、クリーンヒットすることは稀。荒覇吐が強すぎて存在価値が薄い技である。~
一応全ての攻撃が全方位攻撃なので、閉所でなら真価を発揮しやすい。~
~
・徒車 捌きX~
敵の首を刈る。出が速く、敵の首を刈るので即死を奪えるが、欠損率はそれほど高くない。~
~
・三途闇 捌きY~
敵の脚を刈る。出は少し遅いが、リーチが長く、高確率で脚部を部位欠損させるため、敵を無力化しやすい。~
~
・血時雨 ジャンプY~
空中で縦回転しながら鎌を振り回す。攻撃範囲が上下に広く、攻撃中は無敵なのでゴリ押しに大活躍する。~
ボス戦で特に有効で、ダグラダイや四殺重鬼王に対しても力押しで勝ちに行ける、ある意味凶悪な技。~
前ジャンプ時はY入力だと百舌駆け(エクリプスサイズ版飛燕)が暴発するので、XYで入力すべし。~
~
・夜叉鴉 飛鳥返し中にY~
空中から鎌をブーメランように投げつける。着地とほぼ同時に回収するので隙はあまり無い。~
相手に対して斜め上から投げるようにすると当たりやすい。~
めくり気味に当てると相手を引き込むので、さらに地上技に繋げることができたりする。~
実用性はあまり無いが魅せ技として優秀で、着地絶技や黄泉路落としへ繋げると実に見映えが良い。~

-敵が遠目から出現することが分かっている場合は絶技溜めて先制すると後が楽。爆破手裏剣とか撃たれる前に射程に入ったら放つ(唯一の遠距離攻撃絶技?)。残敵の掃討は敵によってはそのままエクリプスでもいいし、持ち変えたりして対応。~
~
-ジャンプXYが強い。前ジャンプになったときにYだけだと飛燕に似た技で総合ダメージ落ちてしまうので、XYがメイン。空中で連続回転斬りになる。Yを早めに押すとXの斬りの後半モーションがキャンセルされるし誘導もするので使いやすい。地上の敵にも届くし滞空時間が長いので回避にもなり、効果的な敵が多い。~
ただし、超忍への道における鬼鉤忍には爪縦回転攻撃で撃墜されることがしばしばあるので注意。~
~
-2回目のヴォルフ戦から出てくる馬に攻撃が当てづらかったら、この武器が相性いいかも。~
~
**トンファー [#za16f2e7]
-入手場所 チャプター7。殲滅戦直後の下の部屋に倒れている死体。

-武器特性 絶技が強い 一部の攻撃の威力が極端に高い 欠損率が高い 攻撃キャンセルの機動性の高さが光る メカ系に特効
--特定の攻撃動作を裏風で強制キャンセルできる『神薙』が最大の特徴。
--神薙後の派生には実用的なものが多く、神薙を使いこなすことでトンファーは真価を発揮する。~
その代わり、それ以外の性能面がやや低めになっているので、絶技が使えない状況に陥ると~
予想外の苦戦を強いられることもある。特に空中戦が苦手。~
--打撃系武器なので、メカ系・骨系に対して特効がある。~
--回転Yが強い。後半の回転攻撃中に長い無敵時間があり、ここに敵の攻撃を合わせるように使うと~
強力なカウンター攻撃として機能する。XA回転Yは幻心やゼドニアス戦で大ダメージを与えられる。~
--捌きYYの威力がやたら高く、ボス相手にも大ダメージを与えられる。ややテクニカルだが魅せプレイとして
幻心やアレクセイ相手にカウンター狙いを主体とする待ち戦術も可能だ。~
--絶技が強力。敵を追尾する距離が長めで、他の武器の絶技と比べて有効射程が広く、信頼性が高い。~
実は威力自体は低い部類に入るのだが、敵の頭部をほぼ確実に欠損させるので~
頭がある敵に対してはほぼ必殺の効果を発揮する。Lv1でもその恩恵に与れるので、使い勝手が良い。
-有効な敵 欠損可能な敵に対してはほぼ無敵といってよい 超忍への道では特に鬼忍者、マリオネイター、アーチヴァンゲルフですらLv1絶技で即死させるので棒以上に圧倒的な強さを誇る
~
-異常な欠損率を誇る絶技が非常に強力。「難易度に限らず、欠損可能な敵ならレベル1絶技ですら少なくとも1体を確実に倒せる」のがポイント。欠損耐性と体力が上がった超忍への道の敵だと、武器によっては絶技で即死どころか欠損すらしない事もある。あの棒の回転絶技ですら例外ではない。しかしトンファー絶技がまさにその例外であり、超忍への道の敵ですらエッセンス1個のレベル1着地絶技で延々と粉砕していくことが可能なのである。巻き込みによってはレベル1絶技で1体撃破+1体欠損orさらにもう1体撃破などの利益が出ることも多い。開幕でレベル2絶技を叩き込むだけで全殲滅の状況もあり、また武器レベル1でもその凶悪な絶技の性能を発揮できるため、引継ぎで使用した場合難易度が激変する箇所が多数存在する。

-オススメ技~
・舞孔雀 XX→Y~
癖が少なく使いやすい連続技。→Yの欠損率がそこそこ高く、神薙でキャンセルできるので、滅却を狙いやすい。~
~
・華厳落とし XX→XY、神薙中にXY~
空中に放り投げた相手を捕まえ、縦回転を加えて地面に頭を叩き付ける投げ技。~
敵を叩き付けた後のバウンド中が完全に無防備なので、飯綱落としと比べて反撃をもらいやすいのが難点。~
隙の軽減にはほとんどならないが、着地後の硬直の終わり際を神薙でキャンセルできる。~
~
・石割 前ジャンプ中前方の敵にYY、壁走り中XY or YY~
トンファー版飛燕。通常の飛燕に比べると認識範囲が狭いので、きっちり相手を正面に捉える必要がある。~
追加Y入力で飛燕後に篝火崩で追撃するが、主に使うのは単発Yの飛燕攻撃のみ。~
頭部を中確率で欠損させるので単体使用でもそれなりに強いが、着地の硬直を神薙でキャンセル可能なので~
そこから派生技でさらに攻め立てるのがトンファーの基本戦術。~
 ○石割>神薙Y 欠損している敵、または石割で頭部欠損したら自動的に滅却に移行する。欠損して いなくても神薙Yでも中確立で頭部欠損するため非常に使い勝手が良い。~
 ○石割>神薙↓Y 石割の時点で敵が欠損していない場合、絶技に移行。~

.鬼哭神啼脚 →XXXXX~
初撃の→Xの出が遅いので少々使いにくいが、後半の3連蹴りの部位欠損率が非常に高く~
当たりさえすればかなり強力。忍者系ならほぼ即死を免れない、実用的な魅せ技である。~
絶技を使わずに魔神系を倒す際にもそれなりに有効。~
~
・徒桜 →YY~
2連続の突き出し攻撃。出は遅いが、大きく踏み込むためにリーチは相当長く、部位欠損率もかなり高い。~
さらに2撃目のYを神薙でキャンセルできるので滅却を狙いやすい。魔神系との地上戦で特に有効。~
~
・二重桜 回転Y~
旋回しながら両腕でトンファーを振り回す。隙の少ない全方位攻撃。~
後半の回転攻撃中に長い無敵時間があるので、攻撃回避や割り込み・暴れなど幅広く活用できる強い技。~
威力・部位欠損率共に高いので、雑魚・ボス戦問わず主要なダメージ源として活躍してくれるだろう。~
後半の回転攻撃をボスのスーパーアーマー状態に合わせると大ダメージを期待できるので、積極的に狙うべし。~
~
・千弁蓮 ガード中にY[捌き技]~
捌き技にしては異様にダメージが大きい。~
部位欠損率もかなり高く、神薙でキャンセル可能なので滅却につなぎやすい。~
下手に攻められない時は、この技を主軸にして待ち気味に戦うことすらできる。~
~
・春嵐/百花繚乱 [絶技/MAX絶技]~
威力は低めだが、ほぼ確実に頭部を欠損させるので、頭のある敵に対してほぼ即死攻撃となる。~
レベル1絶技でもこの恩恵を得られるため、エッセンスが1つでもあれば安定して絶技祭りを継続できる。~
その抜群の安定性でトンファーの強さを支えている、トップクラスの性能を誇る強力な絶技だ。~
~
・神薙 特定の攻撃中にA or LT+左スティック~
技のフォロースルーを裏風でキャンセルする、トンファー特有の特殊動作。~
隙を減らすと同時に強力な攻撃への布石にもなる。~
特に投げ・絶技・滅却と強力な技へスムーズに繋げられる点が大変優れている。積極的に活用すべし。~
A入力だと、近くの敵に向かって自動で移動(地上版の風駆)~
LT+左スティック入力だと、スティックを倒した方向へ任意で移動できる。~
攻めに使う場合はA、回避に使う場合はLT+左スティックで。~

--華巌落としへつなげる技(対忍者用)~
XX→XY、XAXY、石割AXY~
--欠損狙いで滅却・絶技へつなげる技~
XX→YAY、→YYAY,捌きYYAY、壁からXYYAY、石割AY~
***トンファー 神薙可能技まとめ [#e7ab0e70]
コンボ中、ガードボタン+任意の方向にスティックを倒す、又はAでキャンセル可能。~
(漏れがあったら誰か補完してね)~
載せてないのは出来なかった。水上は調べてない~
~
大覆輪      XXXXX   全て可能~
舞孔雀      XX→Y   Y後にも可能~
華厳落としThrow  XX→XY   投げて着地した後可能(着地からからA押しっぱなしでOK)~
紅覆輪      XY長押しY 全て可能~
鬼菱       →XX    全て可能~
鬼喰       →XYY   2段目まで可能~
四方嵐      YYY    2段目まで可能~
徒桜       →YY    2段目のみ可能~
御車返      走り中X  可能~
紅蓮華      走り中Y  可能~
初嵐       ガード中X 可能~
千弁蓮      ガード中YY 全て可能~

**厳龍・伐虎 [#xc43b69d]
-入手場所 チャプター4~
巨人戦後、自由の女神の展覧会場内。~
大忍者展の展示品としてディスプレイされているので、ガラスを割って入手しよう。~
(殲滅戦のワープポイント・セーブポイントと同じ部屋)~

-武器特性 攻撃力は最強
--基本的な立ち回りは龍剣に準じる。龍剣に比べて攻撃力が高いが、その分やや地上での機動性に劣る。
--単純な攻撃力なら最強クラスだが、欠損→滅却で即死を奪える今作では、その恩恵をあまり感じられない。~
むしろ欠損・滅却がやや狙いにくかったりするので、実際はやや扱いにくい印象を受けるかもしれない。~
欠損しない強敵相手にはその真価を如何なく発揮する。
--回転Yが欠損率・攻撃範囲の両面で優秀。特に人狼・ヴァンゲルフ系相手に有効。
--エリアルから飯綱落としと飛燕を使い分けることが出来るのが特徴的。
特に飛燕は壁に接触すればさらに壁技に派生させることが可能で、立体的な攻めを展開できる。~
魅せ技として実に優秀なので、腕に覚えのある超忍諸氏は是非とも活用して欲しい。~
-厳龍・伐虎はポテンシャルは高いものの、難点がいくつか存在する。
--1)腕欠損状態の忍者の顔に剣を突き刺す滅却がスカリやすい。壁への首切り投げの時に起こりやすい。ワンテンポおいて滅却するように。
--2)実用的な欠損狙いの技が、回転Yと→XYYくらいしかない。
--3)Lv1絶技は欠損を期待できず、ほとんど使い物にならない。
--4)Lv2絶技は全武器でも強い方だが、2度目の突進が途切れて絶技が中断した場合、ガード不可の完全に無防備な隙ができて攻撃を受ける可能性が非常に高く危険である。
--5)エリアルからの飛燕が地上の敵をロックオンし、敵の集団に突っ込む可能性がある。
--6)武器Lv4(龍剣・邪心剣)になるのは最終チャプター。冥府落としを堪能できるのは全引継ぎ時のみ(DLCは例外)。

-オススメ技~
・降龍連斬 XXX→X~
→Xの威力・部位欠損率が高めで、隙も少なく、大きく踏み込む為にスムーズに滅却に繋ぎやすい。~
魔神相手の地上戦で、ちょっとした隙に対する反撃に適している技。~
武器Lv1でも使えるので、最序盤では特に頼りになる技である。~
~
・閃電裂突 XX→XXXX~
後半のX連打で長い距離を滑りながら突きを繰り返すので、回避を兼ねた攻撃として使える。~
最後まで出し切ると少し隙が出来るので、距離の開く4段目で止めて逃げたり、逆に密着する5段目で止めて~
滅却へ繋ぐなど、状況に応じて使い分けることができる点でも優秀。~
~
・鍾馗天翔飛燕 XYXXX・Y~
飯綱落としのYにディレイをかけると飛燕に変化する。二刀流の真価とも言える強力な技。~
忍者系の敵を即死させる上、飛燕後に手裏剣を挟むことで空中行動が可能になるので、行動後のフォローができる。~
飛燕までに敵が死んでしまうと、地上の別の敵へ飛燕で襲い掛かるので(硬直があるので少々危険を伴うが)~
そのまま再度斬り上げてエリアルループを繰り返すことも可能。回転Yや着地絶技へ繋ぐのも強力。~
また近くに壁があれば飛燕後にさらに壁技・再び飛燕などへ派生する。~
多くの選択肢を選べる便利な空中技なので、二刀流使いは是非とも使いこなしたい。~
なお二段目のYの上昇斬り(or→Y)は、上昇直後に手裏剣でキャンセルすることができる。しかも空中扱いなので、エッセンスがあればXYヒット→手裏剣→すぐに着地絶技という華麗な連携が可能。~
~
~
・跳降龍 →XYY~
出始めがやや遅いものの、YYの部位欠損率が高く、欠損からスムーズへ滅却へ繋ぐことができる。~
二刀で最も滅却しやすい技。XXX→Xと共にヴァンゲルフ系に特に有効。~
~
・龍牙降連刃 YYYY~
シンプルながら、かなりの高威力。ボス戦で大きな隙に対して叩き込みたい連続技。~
動作中のフォローがほとんど効かないので、回避されると隙だらけなのが難点。~
~
・大渦斬 YY→Y(その後XXXY、XXX・YまたはYYなど)~
→Yで物凄い勢いで攻撃&回転しながら上空へ舞い上がる。見た目の派手さで魅せ技に最適。威力も高い。~
攻撃後に空中動作が可能なので、そのまま鍾馗飯綱・鍾馗天翔飛燕などへ繋ぐことも可能。~
骸骨魔神ゴグマゴグに対して大渦斬→旋風連斬(YY)の連続技が強力でダウンを奪いやすく、コアも狙いやすい。~
~
・天龍八部(MAX絶技)~
凄まじい高威力を誇る絶技だが、2度目の突進がなぜか無敵ではないので、攻撃を受ける可能性がある。~
(特に上から来るガージャの急降下攻撃を食らいやすい)また敵に届かない場合も硬直が隙になるため危険。~
死体がすぐ消える対魔神戦時に起きやすいので、なるべく敵が密集している場所で発動してリスクを減らそう。~
~
・地昇斬 →Y~
回転斬りから斬り上げつつ上空へ跳躍する。XYの2段目(Y)と同じ動作のエリアル始動技。~
ガード後や絶技後など、敵と密着した状態から最速でエリアルへもっていきたい時に便利。~
~
・煉獄陣 XY(長押し) または→Y(長押し)~
高速の回転斬り上げ。~
二刀の強力な斬り上げの威力はそのままに、こちらは浮かずに地上に残る。~
素早く多段ヒットして仰け反らせ易いうえに、手裏剣で瞬時にキャンセル可能なのでかなり強気に振っていける技。~
こちらはLv2からの技だが、この後→Y(長押し)Yの風雲斬もこれまた極端に隙が少ないので、相手の反撃に対応しやすい。~
相手の隙に刺し込む地上連携として合わせて覚えておくと良い。~
~
・大天昇 回転Y~
斬り上げつつ真上に跳躍した後、回転斬りしながら着地する。~
後半の回転斬り~着地に長めの無敵時間があり、密着状態では多段ヒットして高確率で部位欠損させるので~
魔神系、特に人狼への反撃技として優秀。~
忍犬系に対してもそこそこ効果的。無敵時間を利用して爆破手裏剣の爆発回避にも活用できる。~
~
-武器LV2で習得する一回転Yは着地まで無敵なので、アレクセイや水龍とのバトルで回避にも使える。NINJA GAIDEN∑のときよりややリーチがせまくなった気がするが、威力は健在。~
高難易度では、二刀の生命線となる技の1つ。龍剣回転絶技を通常技にしたような感じだが、欠損率、範囲、無敵時間ともに非常に優秀で深くヒットさせれば超忍の鬼鉤忍ですら2箇所欠損で即死させることもある。終わり際にやや隙があるため連発すればいいわけではないが、瞬間的な強みを持つ優れた技である。
~
-XYXXX(少し待ってY)は、「飛燕を空中の忍者系敵に当てると一撃で倒せる」ため、超忍への道では飯綱よりも信頼性が高い。ただし飛燕の前に相手が死ぬと地上の他の敵に向かって飛燕してしまうので注意。~
~
-個人的に超忍への道では、忍者相手に最強に近い威力を発揮すると感じている。~
理由1)自ら飛び上がる連携は、着地時に回転攻撃があるため着地のスキを無くせる(XYYなど)。~
理由2)飛燕や飯綱の着地時は、一回転Yでフォローできる。~
理由3)XYXXX少し待ってYの、飛燕で締める連携は、忍者系を確実に仕留められる(空中での飛燕ヒットは胴体両断で一撃死、超忍においては飯綱では一撃で仕留められないことが多いので重宝する)。さらにこの連携の飛燕後は手裏剣をはさむことによって、下降中に技を出したり着地絶技が出せる。~
理由4)絶技の威力が高い上、複数の敵を巻き込みやすく、追尾距離も長めなため空振りしにくい。~
理由5)一回転Yが強い(威力、欠損率、無敵時間)。この技のお蔭で爆破手裏剣が刺さったときの対処法の選択肢が多くなる。威力としてはYY→Yも高め。~
難点を挙げるとすれば、首切り投げ→滅却がやりにくい(滅却の打点が高いため、相手が起き上がり始めてからでないと当たらない。龍剣は当たる)ことくらいか。~
龍剣に比べてやや小回りがきかないように感じるかもしれないが、リズムに乗れば、爽快なほどに鬼忍者軍団を蹴散らせます。~
~
***龍剣・邪神剣 [#u6cd3258]
-入手場所 チャプター14(魔神幻心戦後に自動的に入手)
前作の黒龍丸みたいに出番無し?~

-武器特性 MAX絶技の威力が異常
--MAX絶技の天龍八部の威力がズバ抜けて高くなる。パラメータ引継ぎプレイでその超威力を堪能しよう。

-オススメ技~
・煉獄陣 XY↓(長押し) or →Y↓(長押し)~
回転斬りから斬り上げる。我王斬(XX→Y)と同じく、冥府落としの始動となる技。首欠損率が高め。~
~
・冥府落とし XX→YYYY or XY↓(長押し)YYYY or →Y↓(長押し)YYYY~
上空へ打ち上げた相手に飛び掛り、激しい回転を加えながら地面へ叩き付けつつ首を掻っ切る派手な投げ技。~
3戦目以降の幻心が使ってくる投げ技で、頭部を確実に破損させるので投げられた相手は必ず死を迎える。~
実践的には飯綱落としで十分なのだが、そのかっこよさに惹かれて多くの二刀使いが愛用している。~

-XX→YYYYまたはX(長押しY)YYYYの冥府落とし(投げ)は、入手時点では投げが効く敵が出てこないので使う機会がない。~
NEW GAMEではなくクリア後のセーブデータをロードして開始した時に体力や武器レベル、アイテムなど全てを引き継いだ状態で2週目に突入できるので(ただしランク非登録)、ここで冥府落としが堪能できる。冥府落としは3度目以降の幻心が使ってくる投げ技で、龍剣・邪神剣を得たリュウもこれを会得する。威力は飯綱に匹敵し、見た目もカッコイイ。~
~
**鎖鎌 [#l1f35b35]
-入手場所 チャプター5。スタート直後の橋手前の花壇沿いの階段を下った先の死体~

-武器特性 攻撃範囲は最大だが、隙も大きい。独特の挙動を求められる玄人武器
--他の武器では汎用攻撃とも言える「飛燕」「飯綱落とし」の頼れる二つの技が使えないため~
独自の立ち回り・戦術が求められる。鎖鎌が玄人向けと言われる最大の理由である。
--X攻撃は隙が無いがリーチが短く、Y攻撃は広い範囲を攻撃できるが隙も大きい。
--Y連打でセルフ絶技と言えるほどの広い範囲を攻撃できる。出てしまえば強いが、出るまでの隙が大きいので~
そう安易に出せる技ではない。絶技とY攻撃で絶え間なく攻撃のバリアーを張り巡らせるのが鎖鎌の理想形だ。~
--→X始動の連携が威力・隙の両面で単体の敵に有効。移動も兼ねているので攻撃を食らいにくいのも良い。~
--「鵙落とし」と「斬鬼」という独自の二つの投げ技を持ち、その投げ技へ繋ぐ連携の種類も豊富。~
実戦ではそう簡単には狙えないが、慣れれば敵の手足を自由に欠損させることができるようになる。~
--回転Yやジャンプ着地時Xで出る「流転」が隙が少ない全方位攻撃で、防壁的に運用できる。~
派生技も実用的なものが揃っており、他の武器では危険な瞬間であるジャンプ着地を攻めの起点にできる。~
威力・安全面で優秀なジャンプYXから着地Xと着地絶技を使い分けるのが実践的。
--絶技はかなり広い範囲を攻撃できるが、その場から攻撃開始するため敵を引き付ける必要がある。~
当たり方にムラがあり、威力の大きい最後の攻撃箇所を外してしまうとカスのようなダメージしか与えられない事も。浮いてしまう敵にカス当たりが多い。~
一人も敵を殺せない場合もそれほど珍しくなく、必殺パターンがなかなか安定しないのも悩みどころ。~
結果として絶技祭りを継続するのが難しく、鎖鎌の難易度を高くしている要因の一つとなっている。~
Y連打で分銅振り回し。出すまでに隙はあるが、物凄い範囲で振り回す。でもダメージは低めっぽい。~
LV1は酷いものなので使いたければすぐにLV2に。~
-オススメ技~
・鵙落とし XXX→X or 回転YYX~
夜刀神から派生する投げ技。相手を背負って跳躍し、大回転しながら地面に頭を叩きつける豪快な技。~
頭部を必ず欠損させるため、ほぼ必殺の威力を持つ。~
隙が大きいので乱戦ではなかなか狙えないが、長い射程を活かして遠距離から仕掛けると効果的。~
~
・斬鬼 XX→Y,XY↓(長押し),→Y↓(長押し) or X→Y,回転YX~
飛葛から派生する投げ技。鎖を絡めて手繰り寄せ、敵の手足を切断する。~
腕と脚のどちらを切断するかは連携ルートによって決まっている。~
XX→Y、XY↓(長押し)、→Y↓(長押し)は腕を切断、~X→Y,回転YXは脚を切断する。
それぞれ「同名だが別個の技」と考える方が適切。~
飛び道具持ちは手を、近接攻撃主体の敵は足を斬ることで、ほぼ無力化できるので~
殺しても新手が次々と追加されるような長丁場の戦い、一部の殲滅戦などでは特に重宝する。~
なお、既に欠損している相手に決めた場合は、必ず首を切断してトドメを刺すようになっている。~
~
・富獄落とし →XXXXX~
百足返→百篝と繋げる連続技。→XXが素早く移動しながら攻撃するので、地上戦で役に立つ。~
3段目から空中へ移行するので比較的安全に大ダメージを与えられるのが魅力。~
最後の着地時にも鎌を振り回すので、着地の隙を突かれにくい点も良い。~
ちなみに三回目のXを速く入力しすぎると、百足返し最後の足払いが省略されてしまうので少し遅らせた方がお得。~
~
・重雷飛燕 →XXXY~
前述の富獄落としの派生で、鎖鎌で唯一の飛燕技。空中から飛燕で急降下し、着地と同時に鎌を振り回す。~
飛燕の威力がかなり高く、ボス戦などで威力を発揮する。~
~
・骸搾り XXYY~
素早い攻撃から分銅を振り回しての範囲攻撃。~
入力が簡単で潰されにくい簡易散惨禍と言ったところ。~
~
・散惨禍 YYYYYY~
Y連打による自力絶技。初撃が出るまでがかなり遅く、安易に出せないのが難点だが、出てしまえば滅法強い。~
広い範囲に大ダメージを与えられるので、エッセンスが無い状況ではスキあらば出していきたい技である。~
~
・流転 回転Y or 着地時にX~
頭上で鎌を1回転させる、素早い全方位攻撃。これを起点に二種類の投げ技と荒旋風に派生できる。~
着地の隙を軽減できるので地味に便利。着地絶技と使い分けることで隙の無い攻めを展開しやすい。~
~
・荒旋風 回転YYY or 着地時にXYY~
流転からの派生技。広範囲に全方位攻撃を行う。~
バリアのように使えるので、囲まれそうな状況で使うと効果的。~
2、3段目が忍犬系に効果的だが、最初の流転の打点が高くて犬に当たりにくく、そこを突かれると脆い。~
~
・相柳返し ガード中にY~
相手の攻撃を受け流し、鎌で大きく横に一閃する捌き技。~
部位欠損率がとても高く、忍者系の敵なら脚、魔神系の敵なら腕を高確率で切断する。~
滅却を狙いにくい鎖鎌にとっては貴重な技。~
~
・百篝 XYYXX or ジャンプ中にYXX~
空中から真下に鎌を振り下ろし、着地と同時に鎌を振り回す。反撃を受けにくく、安全性の高い技で重宝する。~
威力も高く、ジャンプ攻撃なので回避されにくいため、ボス戦でも活躍する。特にエリザベート戦で有効。~
途中で中断することで着地のタイミングを変えられる。Yで止めるとゆっくり、YXで止めると素早く着地できる。~
(ややタイミングが難しいが)YXからの着地絶技が割り込まれにくく実用的。~


-→Xから開始する技がテクニカル。後半で真下に打ち下ろす技の後に切り下ろしと飛燕っぽい技に派生するのとで使い分けできる。~
対人では、独自の投げ2種がなかなか見た目がいいので飯綱に飽きたらオススメ(威力は飯綱ほどではない)。ちなみに投げ以外においても、鎖鎌と甲殻猛禽爪はヒット後派生と明記ない技でも初段がヒットしないと発動しないものがある。~
~
-乱戦時に使いやすい技~
1)一回転Y。分銅を回して360度攻撃する技の中で、いちばん出が速い。着地から使う。~
2)前ジャンプYY。2段目のYは着地後に鎌を手元で回す技。左右や後ろの敵にも当たり、のけぞりや吹き飛びダウンが発生。~
3)X→Yまたは着地XX。2段目で忍者系の敵をかなり遠目からでも捕縛して引き寄せ、100%欠損させる。引き寄せ中は無敵。初段をわざと遠目で空振りして出すのがコツ。悟りの機甲忍者程度ならこれで翻弄できる。
~
**硬殻猛禽爪 [#bd63220a]
-入手場所 チャプター2。外伝Σでドークと戦った屋敷の中の神棚に安置されている。~
入ると地蜘蛛がたくさん出てくる天井が低くて飯綱がしづらい家屋の中。~
一旦奥まで進んで入り口側を見ると、左に神棚っぽいのがあって、そこに置いてある。~
白と言うか銀と言うか鈍く光っているから、見ればわかるはず。~

-武器特性 単体相手に特化。対忍者相手には飛燕飯綱落としが使えすぎる(ただし超忍への道では敵の耐久力が上がるために一撃必殺とはいかないため、とくに鬼地蜘蛛系には実用度が減少する)。
--素早い攻撃と手数の多さで接近戦では敵を圧倒できる。その分攻撃範囲が狭く、多数に囲まれると厳しい。~
なるべく一対一に持ち込めるように立ち回りたい。
--一瞬で敵の背後に回り込むなど、相手との位置関係が瞬時に変化する挙動の激しい技が多いので~
慣れるまでは状況を把握しにくいかもしれないが、慣れれば多面的な攻撃を楽しめるだろう。
--対忍者相手には飛燕から飯綱落としへ繋ぐ連携が隙が無く強力無比。ぶっちゃけこれだけで勝てる。
--投げられない対魔神相手には欠損率がやたら高い→Yが有効。
--XX→XYYYYが全段ヒットすると凄まじいダメージを叩き出す。運が絡むがボス戦で狙ってみる価値はある。

-オススメ技~
・飛燕~飯綱落とし 前ジャンプ中に前方の敵にYXY~
飛燕で高く舞い上がった敵に追撃して飯綱落としを決める、爪の代名詞とも言える強力な技。~
投げられる相手であれば、飛燕の届く範囲内ならどこからでも瞬時に殺すことができるということであり~
安全性・信頼性の両面において非常に優れている技である事は言うまでもない。~
壁走りからの飛燕でも同様に飯綱落としに繋げることができる。~
~
・火走り XXYY~
最後のYで相手の背後に瞬間移動して突きを入れるので、相手のガードを崩しやすく、敵に捕捉されにくい。~
威力もそこそこあるので、ボス戦などでの主力ダメージ源としても活躍してくれる。~
~
・朱雀鵬翼 XX→XYYYY~
虎爪破顎の派生技。打ち上げた敵に飛燕を連続で浴びせる凶悪な技。威力がとんでもなく高い。~
ボスは浮かないので飛燕が当たるかは運次第だが、それでもボス戦では積極的に狙っていきたい技である。~
~
・獅子抜刀牙 →XXXY,→XXXXY~
白虎大連爪の派生技。地面を滑るように高速移動しながら何度も爪でなぎ払い、最後のYでトドメの突き刺し。~
初撃の→Xがヒットしないと後の技が出ない。大きく移動しながら攻撃するので他の敵に邪魔されにくいが~
闇雲に出しても避けられることが多いので、乱発は控えたい。~
~
・地雷也 →Y~
スライディングで相手の脚を斬る、飛燕飯綱落としと並ぶ爪の主力兵器。部位欠損率が非常に高い。~
欠損した場合はそのまま滅却へ隙無く繋げられるため、安定性も高い。~
飯綱落としで投げられない魔神系に対するメイン攻撃となる。~
~
・四神獣大連爪牙 [MAX絶技]~
踏み込みながら次々と突き・斬裂を繰り返す絶技。威力はかなり高いが、ほぼ単体にしか攻撃できない。~
また他の絶技と比べて最初の突進距離が短いため、多少敵をひきつける必要がある点に注意。~
ほぼ単体にしか攻撃できないためエッセンスの確保にやや難があり、絶技祭りを継続するのが少々難しい。~
~
・九尾天輪 回転Y~
両脚を使った連続回転斬り。出の速い全方位攻撃で、囲まれた時に使うと効果的。~
威力・部位欠損率共に申し分ないが、無敵時間は無いため過信はできない。~
特に敵のスーパーアーマー状態に併せると一方的に潰されやすいので注意。~
~
・玄武邀撃・風 ガード中にXXXXX~
攻撃を受け流しながら爪による連続攻撃。追撃は無敵ではないので少々危険だが~
後半の攻撃は部位欠損率がそこそこ高いので、リスクに応じたリターンは見込めるだろう。~
投げられない魔神系の敵などにはこちらを使っていくと良い。~
~
・幻朧穿爪 捌きY~
攻撃してきた相手の背後に瞬間移動して爪を突き刺す。~
忍者系の敵なら獅子抜刀牙にヒット派生するので、ほぼ即死の効果を期待できる。~
出が少し遅いので回避されることもままあるが、それでも隙はほぼ無いに等しいので~
忍者相手にはこちらを使った方がいいだろう。~
~
・青龍脚 壁面でXorY~
壁を蹴って鋭角な飛び蹴りを放つ。着地前に壁に触れた場合、さらに青龍脚を繰り出すことが出来る。~
(縦穴などの狭い場所で連発すると、いつまでも降りてこない……という芸当も可能。)~
着地時に着地絶技を仕込むことができるので、絶技への繋ぎに使う魅せ技としても有用。~
またXX→X派生で出る同様の飛び蹴りでも着地絶技が可能なので~
外した時のために常に仕込んで置くと良い。~

-対人用としては爪マジ最強~
でも爪は魔神相手だと火力不足が目立つんだよな、悟り以上だと~
~
-猛禽爪で遊んでたら面白い技に気づいた~
XX→XYを出した後地面に着地から着地絶技が出せる
これは簡単かつスタイリッシュに見せられるな~
~
~上で見たんだけど爪のXX→XYYYYから絶技にどうやって繋げるんだ?~
→適当に雑魚殺した後違う敵にそれやると~
着地した瞬間にY押してる状態になって即効エッセンス吸ってすぐに絶技が発動する~
~
-ジャンプ中にXXXY飯綱~
爪の飯綱派性は、Lスティック前+Xの3段目(XXX)が打ち上げ、ハヤブサが~
追撃で空中ワープするからそこからYで出せる~
ただ、派生のタイミングがずれると飯綱に辿り着かない事もある

-短めで隙が少なく高威力な技~
1)XXYY。初段がヒットしないと派生しないので存在感薄いが、4段目が相手の背後に瞬間移動するので回避も兼ねられる。ボスではヴォルフなどに有効。
**無想新月棍 [#zaede434]
-入手場所 チャプター1、3つ目のセーブポイントのある御堂の中、仁王像に立てかけられている。

-武器特性 回転絶技が強い メカ系に特効 威力・リーチの割に動作が速い
--やや振りが大きいが、リーチが長めで扱いやすい。また打撃武器なのでメカ系・骨系へのダメージが大きい。~
--飛燕系の技が無いのが唯一の短所。だがジャンプ攻撃から飯綱落としに繋げられたりと、空中戦には強い。
--回転絶技の頭部欠損率が非常に高く、Lv1でも頭のある敵ならほぼ即死させることができる。~
威力自体もかなり高く、オールマイティに使える。

-有効な敵 忍者、魔神、メカ、小型、欠損可・不可に関わらず超忍への道でも非常に幅広く戦える 特に牛鬼、狂魔犬、ケンタウロスに対してはこれ以外では非常に厳しい戦いを強いられる

-オススメ技~
・閃影 XXY~
最初から最後まで使える基本連続技。Yの威力がとても高く、雑魚・ボス問わずどんな敵にも有効。~
特に機械系に対して滅法強く、厄介なエグゼクター系も2セットで確実に破壊できる。~
~
・奇御魂 XYYYY~
ヒット数と威力に優れた連続技。3段目以降の攻撃は背面もカバーしているので、妨害を受けにくい。~
~
・猛獅子 →XXX~
コンパクトな突きの連打。全ての攻撃の部位欠損率が高いので、滅却狙いに最適。~
ヴァンゲルフ系・人狼系への反撃技に特に有効。~
~
・刃蜘蛛 YYYYY,Y→Y,YY→Y,YYY→Y~
棒を高速回転させて攻撃する。威力重視のY連打攻撃にしては珍しく威力よりヒット数を重視した技。~
攻撃密度が凄まじく、防壁を張るような使い方が可能。フォッグフィッシュ・デスメガロフライヤーの小魚の迎撃や~
他の武器では食い止めにくい、危険なガージャの急降下攻撃を安全に返すこともできる。~
~
・迦楼羅炎舞 ↓Y(長押し)[MAX絶技]~
連続攻撃の後に火炎をまとった棍で周囲をなぎ払う派手な絶技。~
連続攻撃の威力はごく軽微で、最後の火炎で一気に大ダメージを与える仕様になっている。~
炎の範囲はかなり広く、群がる敵を一網打尽にできるが、走り込んでくる忍者系には当たらないことが多い。~
廃棄物・ゲスケルトンなどの蟲系や人狼系・ヴァンゲルフ系などの魔神系に有効。~
また、火炎で殺すため敵の死体がほとんど欠損しないという特性があり、これによって迦楼羅炎舞で倒した敵を~
さらに滅却で追い討ちする、いわゆる『二度殺し』がしやすい。カルマ稼ぎを重視する人には嬉しい要素だ。~
~
・朧影 回転Y(長押し)[Lv1絶技]~
回転攻撃を連発する絶技。攻撃範囲が広く、威力も高い。さらに敵の頭部をほぼ確実に欠損させるため頭のある敵ならほぼ即死を奪えるという、MAX絶技クラスの強さを秘めたLv1絶技である。~
絶技祭りの継続にも抜群の安定度を誇り、今作の棍の強さを支えている。遠慮なく連発して敵を圧倒すべし。~
~
・天水影 回転Y(長押し)[MAX絶技]~
朧影からさらに頸風へ繋ぐ。飯綱落としに派生が可能で、威力と使い勝手の両面で優れている強力な絶技。~
クリーンヒットした時の威力は目を見張るものがあり、チャプター1のボス『闇の羅刹』を瞬殺させるほどである。~
~
・朔風~暁風~飯綱落とし ジャンプ中にXXY~
空中攻撃から飯綱落としへ繋ぐことができる、安全性の高い連続技。~
地上の忍者系にジャンプXを当てるのは少々難しいが、背丈の高いガージャ系なら当てやすいため特に有効。~
タイミングを覚えれば風路から安全にガンガン投げていける。~
~
・震月~頸風~飯綱落とし ガード中にYYYXY[捌きY]~
ガードキャンセルから飯綱落としへ繋ぐことができる。飯綱が決まる忍者系・ガージャ系相手に対して特に有効。~
中確率で頭部を欠損させるので、それ以外の敵に対してもそこそこ強い。無敵は初段のみなので注意。~

-超忍への道でも、XXで高確率で欠損する。→X、XYも欠損率が高めで非常に使いやすい。

-一回転Yの絶技は敵がいなくても発動可能で、通常絶技より威力高め。人狼や金毛もタメレベル2でほぼ一撃(頭部を欠損させられるため)。MAXだと投げが効く相手には飯綱で締めることもできる。~
~
-メカ系の敵相手にはトンファーを取るまでのつなぎ武器に思うかもしれないが、その他の敵には平均以上に強い。特にLv2のXYYYが判定や威力ともにXXYと並んで使い勝手がいい。両端が分離して回転するのでリーチがさらに長くなって範囲も広くなるため、後ろの敵にも当たる。複数の魔神ガージャと戦うときに有効。初段のXから当てずに2段目のYから当てるようにすると潰されにくい。~
~
-ジャンプや風駆からのXXYで空中から飯綱を仕掛けられる(初段がヒットしないと派生しない)。とくに魔神ガージャ系に有効。また、この敵の最後に飛び上がってシッポで叩いてくるガード不能攻撃は、YYYYYで割り込めば楽に阻止することもできる。~


-超忍への道 Lv1絶技で見た考察~
--欠損、絶技・滅却中の無敵、滅却すると黄エッセンスが1個出現するというシステム~
Lv3武器、Lv1絶技の大まかな期待値(状況によって変化あり)~
※最低でも、欠損させられるかどうかがポイント~
--龍剣 回転絶技Lv1 欠損可(腕or足)~
--棒 回転絶技Lv1 欠損可~即死(頭部欠損)~
--爪 絶技Lv1 ''欠損不可''~
--二刀 絶技Lv1 ''欠損不可''~
--鎖鎌 絶技Lv1 ''欠損不可''~
--鎌 絶技Lv1 欠損可(範囲が狭く、時間は短い)~
--トンファー 絶技Lv1 即死(頭部欠損)~
--フレイル 絶技Lv1 ''欠損不可''~

強武器といわれる棒、鎌、トンファーは最低でも欠損を期待できるかの基準を満たしている。~
打撃武器の棒とトンファーが、Lv1絶技がMAX絶技クラスで抜きん出た強さか。一部の敵以外をほぼ即死させ威力、範囲ともに優れた棒に対し、威力、範囲は劣るが1体を確実に即死させ黄エッセンスを確保できるトンファー。同じく強武器の爪は絶技自体は弱いがそれを補うだけの優秀な通常技が揃っている。似たタイプの龍剣に対し、二刀は欠損を期待できないのが痛い。フレイル、鎖鎌、二刀を使い辛くする原因の1つか。(あくまで、目安の1つにすぎないが)~

~
*飛び道具 [#i6bff52c]
**手裏剣 [#d4a1379a]
-初期装備~
-空中手裏剣はYでキャンセル出来る~
-相手浮かせて自分も浮く技から数発斬って手裏剣→着地絶技とかやるとちょっとかっこよく見えるよ。
-(龍剣) 前ジャンプ→手裏剣→飛燕(敵に当てる)→手裏剣→後は好きなように~
空中で手裏剣をいっぱい投げているようでカッコいい。ヒット数稼ぎにもいいかも。
-前作に比べ敵数が増え、欠損システムによりお手玉コンボができなくなったので影が薄くなったように思えるが、超忍を目指す上では欠かすことのできない存在。手裏剣キャンセルは健在し、忍者系なら1発放てばスタンorガードするので次の行動まで若干のディレイを強制させることが可能。
-飛燕→手裏剣着地絶技、風駆風路→奥の敵への飛燕→手裏剣着地絶技なども可能~
飛鳥返しから撃つと8連続で発射する。

**風車手裏剣 [#j3ca27c3]
-チャプター11(呉羽の墓から彼女の部屋鍵>宝物庫)~
絶技可~

-いまいち?~
取得がチャプター11ってのが遅いし、射程が短いし、ボスに特別効くわけでもないみたいだし。呉羽の部屋にあるもんだから性能いいのかと思ったら・・・。なんか長所ありますかね?~
→特に引き継ぎプレイで真価を実感できる。下記のようにタメ攻撃を使いこなすと強い。
~
-飯綱の入らない敵にMAX絶技を使うとほぼ確実に欠損させられる。
ちなみに欠損状態の多脚マネキンには風車手裏剣の絶技が弾かれてしまうので注意。~
~
MAX絶技(頭部欠損)→滅却+瞬殺+連殺で最大14000のカルマボーナスを得ることも出来る。~
ただ、それだけ。それだけ。~

**破魔弓 [#r3741e84]
-チャプター2で入手可能~
-左に壁(遮蔽物)がある場合、ギリギリの位置から撃つことでハヤブサからは見えてるが、敵には見えない(サーチされない)=攻撃してこないポイントが多数存在する。爆裂弓忍者、グアーザコアトル、9連ロケットランチャーに対し非常に有効かつ地味にエッセンス、カルマ稼ぎにもなるので便利。
~
弓絶技は壁にすり付くように張り付いてる敵にも当たる。場所は少ないが安全に倒せるので非常に有効である。~
-ボス戦なんかだと、無理に精密照準てしなくてもいい場合が多いのね。ヴァーズダー幼体戦で精密照準でやってたらえらく苦労したけど、普通に撃ったらぜんぜん楽で、一回戦内での矢の補充も必要なかったよ。~
~
**爆破手裏剣 [#wbf1fcc4]
-チャプター3~
絶技可。但し、Lv1なら爆破手裏剣を2本消費、Lv2なら3本消費。~
絶技の場合、一本辺りのダメージは通常時より下がる?~
前作より利用価値が上がった。~
欠損する敵に当てると確実に腕欠損。さらにもう一発当てると死亡。地味なチキン戦法に思えるが様々な敵に有効なので非常に便利な遠距離武器である。~
飛鳥返しから撃つと2発連続で放つ。

**水中ガトリング [#v4e2e70a]
-チャプター5,噴水の水中の宝箱から入手
-クラゲ、ディープスローター、水上のブラッドガージャを倒す時に使用。
-スティックには触れずB連打のオートエイムが基本。水棲生物&ホバー涙目。
なにこの精密射撃w

*忍術 [#oacdeef2]

-ガードしたまま忍法発動のさせ方ハケーンって遅いわ~
ガード中に忍法を発動させようとしても通常は出ないので今まで連打してました~
が、Xの捌き受付モーション中に予約入力でY+Bを押しておくと100%発動~
尚且つ捌き受付時間終了後の隙もキャンセルしてくれる素敵仕様~
-ガードしたまま裏風ジャンプから着地時に発動すればエッセンスを吸わずに発動可能。~
赤エッセンスを吸いたくない時などに有効。
-忍法を唱えながら必要以上のエッセンスを取ってしまう事に勿体無さを感じる超忍の皆さんに捧ぐ~
Yの捌きでも予約入力可能だがY捌き自体の出が遅い為使い辛いです
**鳳凰焔舞 [#a172ac7a]
-チャプター5、一個目の鍵取って行ける所の奥~
~
-発動後に自分がダメージを受けるごとに消えていく。~
-アマゾニアンデスワーム(ボス)の突進を止めることができる(攻略本情報)。~
~
**火炎龍 [#fb4744bb]
-チャプター1~
※武器忍法Lv1引継ぎプレイでは、火炎龍の宝箱を開けないと忍法ゲージが0のままなので注意。

-左方向キーでターゲットを定めると自動的に追尾する。~
中長距離で散らばっている敵に対して非常に良い。~
~
-レベルに応じて、炎弾の数が1→2→3発と増える。~
忍者系の敵ならば、密集していればレベルが1でも巻き込みで数体を倒せることも。~
忍者系の敵に当てると炎上するが、倒れるまで時間がかかるのでエッセンスをすぐ出したいときには向かない。~
忍者系以外にも炎に弱い敵、例えば忍犬やケンタウロス、エクゼター系などにも効果的。~
超忍への道では、特に序盤においては破魔烈風刃よりも重要性が増す。
爆裂弓忍者、魔神犬、ホバーエクゼター、ケンタウロスなど、被害が大きくなる前にガンガン使って処理する方が良い。
~
**破魔裂風刃 [#lf231d48]
-チャプター3(最初のビル入口)
近距離の対人間戦には非常に便利。何かしらの敵を欠損させることが出来るので、激しい攻撃に逢ってしまったらボム的な回避方法として使うと大体切り返しの体制に入れることが多い。~
~
-LV3になると、射程距離は短くなる代わりにさらに威力が上がって(忍者系を一撃で倒せるようになる)リュウの全周に効果が発揮されるようになる。~
射程距離重視ならLV2のままにしておくのもアリかも。~
余談だが、真空刃は壁を貫通する。
~
**暗極重波弾 [#w7626012]
-チャプター7

-射程が非常に長く貫通性があり、レベルを上げると威力がかなり上がる。誘導性能は低いが炎に耐性ありそうな敵や遠距離の敵、直線上に並んだ敵集団には火炎龍より有効。例えばダイダロス内で厄介なハイブリッドオーガソルジャーも、通路に誘い出せば暗極重波弾で数体まとめて倒せる。
ボス戦では、キングコアトル(火球を吐くために止まった時を狙う)やファイヤーアルマジロ(頭部に当てる)に非常に有効。LV3なら、キングコアトルは超忍への道でも2発で撃破。~
~
*体術 [#a53b5b8b]
**飛燕 [#k5a9451e]
XY長押し手裏剣・空中の敵に飛燕のコンボ~
敵の浮き方が重くなったせいか、前作より爽快感薄くなった~
前作ではタイミング合えば、すごい勢いで天に昇っていったのに

飛燕は手裏剣終わらないとスティックに関係なく出来ないみたい~
~
-龍剣の飛燕は武器レベル2で2回連続で出せるようになり、一撃目のヒットorガード後の着地に絶技につなげられるようになる。レベル3で3回まで連続できるようになり、2撃目までは着地絶技可能。~
発動中は無敵だが、着地時にやや隙がある。~
ランダムで首を飛ばす(頭部欠損)効果があるほか、忍者系の敵に空中(浮かせた後や相手のバックステップ中も含む)で当てると胴体を両断して一撃で倒せる。故に上記の「XY長押し手裏剣・空中の敵に飛燕のコンボ」や巌龍伐虎の「XYXXX(少し待ってY)」は、特に超忍への道では飯綱よりも確実に仕留められるため有用である。~
なお、龍剣の飛燕は相手がいなくても出せるので失敗がない。~
今回、前作のDL版やBlackにあったような返し技を持つ敵はいないようだ。~
~
**首切り投げ [#daed6992]
壁に叩きつけたらバラバラに砕けるよなww~
~
-前作では、攻略本に「スキが大きいので周りに他の敵がいる場合の使用は控えたほうが無難」とあって事実その通りだったと記憶しているけど、今回は混戦中でもけっこう役立つと思う。投げた相手は壁に当てれば欠損するし、投げた敵が途中で他の敵に当たるとその敵は怯むし。技後の硬直(一瞬後まで無敵っぽい)を狙われたこともない気がする(~悟り)。「リュウと言えば首切り投げ」との文句にはピンとこなかったが、これで汚名返上か?
~
-ぶっちゃけ風駆→首切り投げをしてるだけで対人戦はなんとでもなるよねw

#navi(NINJA Gaiden2 Tips)

    ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS